[2017年11月号]ミニマリストしぶが買った物・手放した物

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の22歳。持ち物すべてをキャリーケース1つに詰めて「旅しながら暮らす」を実践したのち、福岡の4畳半の家にて暮らしている。

ミニマリズムはその時々で、常に変化するもの。

この企画を通して、変化し続ける僕のミニマリズムをチェックしてもらいたい。

そんな考えの元スタートした当企画も第5回目。

 

どうも、ミニマリストしぶです。

寒い。寒いですね。

冬は寒さ対策で服が増えてしまうし、気温の低下で気分は落ち込むし。

 

僕自身、背負う物が増えると言う点でも「冬」に対して苦手意識があります。

そんな冬にのしかかる重りをどう外し、どう身軽に過ごすかを考えている今日このごろ。

そのために何を買い何を手放したのか、今月も順々に紹介していきます。

 

SPONSORED LINK

新しく手に入れた物

iPhoneX(Black/256GB)

「iPhone7 Plus」からの買い換え。

画像の通り、スマホアプリ「ポケ森」も大画面でプレイできちゃいます。

32GB→256GBになりストレージ不足でイライラすることも減りましたし、角の液晶が丸みを帯びているからか、心なしか気分が穏やかになったような気がします。

参照:「iPhone7 Plus」から「iPhoneX」に買い換えました

 

ニンテンドースイッチ Proコントローラー

ニンテンドースイッチ専用ゲーム「スプラトゥーン2」の公式大会でレギュレーションとなっているコントローラー。

大会当日のためにと、練習用で購入しました。

が、結局は大会の抽選で落選してしまい、このコントローラーは使わずじまいに。

参照記事:ミニマリストはネガティブと仲良くなれる

 

ライスクッカーミニ

ランチパスポートを使って外食オンリーの生活を2ヶ月弱ほど続けてきましたが、今月から「自炊メイン」の生活に切り替えました。

そこで真っ先に買った調理器具がこの炊飯器。

ライスクッカーミニの購入は2度目で、前回のブラックからホワイトにカラーチェンジしています。

そして画像左に写っているよ容器もセットで購入していますが、こちらの紹介は来月12月まで持ち越しさせてください。

参照:外食オンリーの生活を続けて「自炊のほうが贅沢」と確信した

 

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

「秋アウターを冬まで着まわしたい」という考えから購入したダウン。

”コンパクト”という名前は伊達じゃなく、ダウンとは思えない薄さ・軽さ・暖かさを備えています。

そしてカーディガンのようなVライン・タイトシルエットが相まって、ダウン特有の野暮ったさが皆無。

参照:【UNIQLO】秋アウターを冬まで延命する「ウルトラライトダウンコンパクト」

 

ダスターコート

僕が年中着ている「ダスターコート」はユニクロUの2017年春夏ラインナップで販売されたレディース物。

1つまえに紹介したインナーダウンと合わせて冬まで着るアイテムなので、2着目を購入。

全く同じアイテムの新品を、メルカリにて発見しました。

参照:2着目のダスターコートは決意の証

 

ヒートテック 極暖

ヒートテックは毎年「極暖」を着用しています。もうこれ無しに冬は過ごせない…

これ1枚だけでも相当暖かいですし、中に着込んでも着膨れしにくい冬服は貴重。

今年はUライン・9部袖のものを購入しました。

 

幸せとお金の経済学

「何にお金を使えば幸福度が高まるか?」という視点で書かれた経済学の本。

結論から言うと「お金持ちも貧乏人も小さい家に住んで、その差額を見栄以外に回せ」ということ。

膨大なデータからシンプルな結論が導き出される過程を、この本を通して学べました。

参照:最強のお金の使い方は「小さい家に住み、その差額を見栄以外に回すこと」

 

手放した物

iPhone7 Plus

iPhoneXの購入に伴って、前モデルの「7 Plus」を売却。近所にある中古のパソコン店にて53000円で売却しました。

発売当時に92000円で買っているので、およそ6割で売れた計算。

1年使っても値崩れしにくいのがApple製品の良いところです。

 

ニンテンドースイッチ Proコントローラー

今月の「新しく買った物」で紹介した通り、公式大会の抽選に落選したのですぐ売却。

結局、2週間も使わなかったですね。こちらは7300円で購入し、5500円で売却。

 

無印良品 キャリーケース

「いつかキャリケース1つで、旅をしながら暮らしたい」と思い購入し、ちょうど1年半経ったタイミングで、読者さんにプレゼントしました。

引き取ってくれたのは大阪に住む浪人生さんで、今年は僕の地元福岡にある大学を目指しているとのこと。

同郷になることを祈っています。

参照:シンプルとタフネス。無印良品ハードキャリーを1年6ヶ月使った感想

 

「重たい冬」を「軽い冬」にする

軽量・薄手のダウンを購入したり、自宅でご飯を食べれるようにと調理器具を買い揃えたり。

「楽に冬を越したい」という気持ちの現れでしょうか。

振り返ってみると冬に”打ち勝つ”ための持ち物が増えた11月でした。

 

とはいえ、寒いものは寒いし、冬はそういう季節なんだと認めたうえで、冬らしくのんびりまったりと過ごしたいですね。

最近は家にこもってゲームをしたり、読書する機会も増えつつあるのですが、なんだかんだ「冬は苦手」と言いつつ冬が好きなのかもしれません、僕。

なので冬に打ち勝つ気迫を持ちつつも、冬のノスタルジックな雰囲気にも素直に飲み込まれようかと思います。

 

そして気づけばもう、2017年も残り1ヶ月で終わりですね。

1年って長いようで早い…

 

▼バックナンバー

[2017年10月号]ミニマリストしぶが買った物・手放した物

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク