最終更新日: 2017/10/01

[2017年9月号]ミニマリストしぶが買った物・手放した物

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。現在22歳、福岡県出身の1995年生まれ。持ち物すべてを詰めたキャリーケース1つでの移動生活を終え、福岡にて4畳半の小さい暮らしを実践している。

ミニマリズムはその時々で、常に変化するもの。

この企画を通して、変化し続ける僕のミニマリズムをチェックしてもらいたい。

そんな考えの元スタートした当企画も第3回目。

 

どうも、ミニマリストしぶです。

6ヶ月におよぶ「旅しながら暮らす」を終えて、4畳半の新居に引っ越しました。

地元福岡を離れて全国を移動したにも関わらず、またしても福岡に戻ってくるという・・・

 

やはり福岡の「衣食住」のレベルは全国トップクラスで、つくづく住みやすい街だなぁと。

英情雑誌「MONOCLE」の「世界の住みやすい都市ランキング」でも、日本国内中2位に位置するだけのことはあります。

今回はそんな福岡県の自宅で、日常を過ごすために新しく購入した物の紹介です。

 

SPONSORED LINK

新しく買った物

Insta360 ONE

9月5日に発売されたばかりの、最新ガジェット。

小型サイズのカメラをiPhoneに取り付けて、周囲360度を撮影できます。

実際に撮影した写真は過去記事にも投稿しているので、Insta360でしか味わえない立体感をぜひ、体験して頂きたいです。

参照:次世代の360°回転カメラ「Insta360 ONE」でミニマリストの部屋を撮影したい

 

iPhone7Plus用のソフトケース

耐衝撃用のケース「iface」と交換する形で、新しく購入したソフトケースです。

というのも、先ほど紹介した「Insta360」をiPhone接続するためには、Lightnigコネクタに干渉しない薄型ケースを使用する必要があったため。

「9月末の新型iPhoneXに買い換えるから、安いので良い」という理由から、100円均一のダイソーにて購入ました。

(しかし、お目当の新型のiPhoneXが11月発売という結果になり、もうしばらくお世話になりそうです。)

 

4畳半の自宅

ついに念願の「我が家」を手に入れました。

「自宅はいらない、シェアで良い」という考えで、全国の宿を転々とする「旅しながら暮らす」に切り替えた僕。

一度大きな通り道をしてしまったものの、1度手放すことで「定住する幸せ」に気づかされました。

自分の家、サイコウ!

参照:4畳半の、小さい暮らし始めました

 

ドラム式洗濯乾燥機「Panasonic Cuble」

元々、大きな家電を所有すると移動がし難い…という理由で所有していなかったのですが、新居の周辺にコインランドリーがなく、

旅しながら暮らすというスタイルを実現し終えた今、「引っ越したい」という欲が無くなったので躊躇なく購入。

おかげさまで、僕の頭から「洗濯」の概念がなくなりました。

参照:Cuble

 

エアコン「Panasonic エオリア」

今のご時世、エアコンは賃貸に備え付けてあるので、別途に購入する人は滅多に居ないでしょう。

そう、僕自身このエアコンを購入したわけではなく「入居時に前のエアコンが故障していた」ために、大家さんが無料で取り替えてくれた物。

省エネ性能の高い最新モデルになったので、電気代も安くなります。これはラッキーでした。

参照:Panasonic エオリア

 

ヘアドライヤー「Dyson Supersonic」

ダイソン初のドライヤー。ぱっと見でドライヤーとわからない、スリムなデザインに惹かれて購入。

今年の5月に発表&発売されたばかりですが、発表を見た時から「次にドライヤーを買うなら絶対にこれだ」と思っていました。

そしてネットでホワイトを注文したものの、配送ミスでピンク色が届く始末。早く使いたいです。

参照:Dyson Supersonic

 

毛布

入居してしばらく布団もかけず、そのまま床で寝ていました。

が、「さすがに布団無しでは風邪を引く」ということで、取り急ぎ近所のホームセンターにて購入した物。

秋に突入し気温もこれから下がっていくので、自分に合った寝具を見つけれたらな思っています。

 

MAWAハンガー

「衣服にフィットする、人体の形」がウリで、ハンガーの定番商品でもあります。

真っ白かつ無駄のないスリムなデザインと、形まで拘った機能性に惹かれました。

トップス用とボトムス用でそれぞれ購入。

参照①:MAWAハンガー(トップス)

参照②:MAWAハンガー(ボトムス)

 

ランチパスポート

新居を構えたばかりで調理器具が無い今、毎日外食で済ませる「食の外注化」に挑戦しています。

これが出来るのも、この小冊子のおかげ。

1000円のランチパスポートを購入することで、700円以上のランチが全て500円で楽しめます。

参照:ランチパスポートの500円外食で、調理器具を持たない生活

 

手放した物

iface

「絶対に画面を割りたくない」

そんな思いで使っていた耐衝撃ケース「iface」は、ソフトケースと入れ替わる形となりました。

ちなみにこの「iface」ですが、定番商品ということもあり「機種変更しても同じ物が買える」という理由で気に入っておりました。

参照①:iface

参照②:「限定物」ではなく「定番物」を買うべき理由

 

地元福岡での日常を楽しみます

冒頭でもお話したのですが、ここ最近は地元での日常を噛み締めております。

実は福岡に家を決めた理由の1つに「定住しつつ、定期的に海外へ行く習慣を身につけたい」と思いがあったから。

そういった意味でも衣食住のコストも安く、空港までの距離が近い福岡は、僕にとってベストな環境。

 

さすがにもう「ずっと旅を続ける」のはしんどいですが、定期的な旅は続けていきたい。

これだけ国内を旅して回ったのに、実は海外へ1度も行ったことが無いんですよね。パスポートすら持ってない。

とりあえず年内を目処に、海外デビューを果たせたらなと思っているところです。

 

そして「家のない暮らし」から「家のある暮らし」にシフトして、物がいくらか増えました。

日を追って、それぞれを記事にして紹介していくのでお楽しみに。

それではまた来月、お会いしましょう。

 

Youtube動画もどうぞ

 

バックナンバー

[2017年8月号]ミニマリストしぶが買った物・手放した物 

LINEで送る
Pocket

 

 

SPONSORED LINK

 




 

SPONSORED LINK

 




 

instagram