使い捨てでもお洒落に食べれる「未晒し麦モールド フードパック」

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の22歳。持ち物すべてをキャリーケース1つに詰めて「旅しながら暮らす」を実践したのち、福岡の4畳半の家にて暮らしている。

初めまして。

お使いのお皿は使い捨てですか?

ご質問ありがとうございます。

仰る通り、「自炊スタート宣言」と同時に買ったお皿は使い捨ての容器です。

 

購入したのは「未晒し麦モールド フードパック」。

ヤフー系列のショッピングサイト「LOHACO」で取り扱っている商品です。

 

麦を使った素材だけに、使い捨て容器らしからぬ優しい色味が特徴。

フタを閉じてパッキングすることができます。

 

容器内は3品ぶんの献立が入るよう仕切られています。

大きい仕切りにはライス・パスタのようなメイン料理、他2つの仕切りにおかずを入れるという作り。

僕が常食している玄米とも、容器の色合いがマッチしています。

 

 

この「未晒し麦モールド」の素材を使った容器には、各種バリエーションが存在します。

僕が購入した型は「スクエア仕切付」という商品。

 

そしてフードパックの公式の動画がYoutubeに投稿されています。

動画でフードパックを持ち歩き、外でランチをしている様子が伺えます。

僕も動画のように、冬が終わってもう少し暖かくなったら、外に持ち歩いて公園でご飯を食べたいですね。

 

SPONSORED LINK

お洒落な使い捨て容器で「皿洗い」をやめる

そもそも使い捨ての容器を購入したのは「自炊はしたいけど、皿洗いはしたくない」という考えの元。

かといって、よくスーパーや100円均一で販売されているような。白い紙皿で毎日の食事を終わらせるのは素っ気ない。

「使い捨てかつ、ビジュアルも美しい容器が欲しい」と考えて辿りついたのが未晒し麦モールドでした。

 

価格ですが、こちらのフードパックは25枚のセットで927円。(1枚/37円)

僕は1日1食ということで毎日1枚使用するのですが、月のランニングコストは1110円です。(37円x30日)

皿洗いの手間、排水溝の洗剤や網、食器用の洗剤などを省ける…と考えれば許容できる維持費。

 

実はこの使い捨て容器、ネットで探し回って見つけた商品ではなく、それ以前に出会いがありました。

ブログの企画「ミニマリストのカバンの中」での取材場所として使った、Yahoo Japan内にあるコワーキングスペース「lodge」の食堂で採用されていたのが、この容器。

 

しかもこの商品、Amazonや楽天などのネットショッピングでは一切の取り扱いがありません。

だからYahoo系列の「LOHACO」のみで販売されているんですね。しっくりきました。

▶︎LOHACO – 未晒し麦モールド

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク