「したいこと」なんて後回し、「したくないこと」を先に潰せ

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の22歳。持ち物すべてをキャリーケース1つに詰めて「旅しながら暮らす」を実践したのち、福岡の4畳半の家にて暮らしている。

物を買うな、時間を買え」という記事に、こんなコメントが寄せられました。

そんなに時間を確保したところで、何がしたいの?

僕はブログを書く時間を確保したり、たくさん寝たりゲームするための時間を確保したいと考えているわけです。

だからそれ以外の、掃除や片付けなど家事をしたくないから、物を減らしました。

 

多くの人は重りを背負った状態で、全力疾走しようとします。

だけど重りを背負ったまま、全力で走れるわけがない。

「重りを外す」ことこそが、ミニマリズムの効能です。

 

例えば、メジャーデビューを夢見るフリーターのバンドマンが売れる為に、一番に優先すべきことは何でしょう?

それは「バンドの練習時間をたくさん確保する」ことではなく、「練習時間を増やすための、障害を潰す」ことが先です。

つまり順序が違う。

付き合いの飲み会やバイトの時間を削ってから、音楽に費やす時間を最大限に確保すればいい。

生計を立てるためにバイトしなきゃいけない状況、飲み会とギャンブルの為ににお金を稼がないといけない状況こそが、バンドマンにとっての「重り」です。

 

まずは重りを背負ったマイナスの状態から、ゼロを目指す。

こんな風に多くの人は「何をしたいか」を考える以前の問題で、「したくないこと」を先に潰す段階の人ばかりだと思います。

重りを背負っていたら誰だって、しんどいじゃないですか。

 

だから「したいこと」なんて後回し。

「したくないこと」を先に潰せ。

 

関連記事

「面倒くせぇ〜」はミニマリストの原動力

LINEで送る
Pocket

 

instagram

SPONSORED LINK