物を買うな、時間を買え

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の22歳。持ち物すべてをキャリーケース1つに詰めて「旅しながら暮らす」を実践したのち、福岡の4畳半の家にて暮らしている。

「洗剤を使わず、温水洗浄の機能を使って洗濯しています」と書いたところ、

高級な洗濯機を買える裕福な生活をしているのですね!と皮肉を言われてしまいました。ひえっ

参照:洗濯用の洗剤を使わない

伝えたいことは上のツイートに全て書いてあるのですが、

「洗濯機を”高級”と言っちゃう内は、洗濯機が高級に見える生活から抜け出せないだろうな」

と思ったのが本音です。間違いない。

 

確かに、洗濯乾燥機を買うのに14万円も払いました。

(上を見れば30万とかもっと高いモデルはあるけど、型落ちでも14万だし結構高いですね)

確かに14万円の洗濯機は高いですが、僕はこれを「贅沢」だとは思いません。

僕は「洗濯機という物を買ったのではなく、自由な時間を買った」と思っているから。

 

めっちゃ当たり前のことを言いますね。

人生で一番大切な資産はお金ではなく、時間です。

お金で時間を買う事はできないけど、時間があればお金を稼ぐことができます。

 

洗濯機を買う事で、「洗濯と干す」時間をほぼ0にできます。

僕はその浮いた時間で、より多くの仕事をこなせるし、家でダラダラしたり、たくさん寝る時間も確保できます。

(もっと言うなら、コインランドリー代も洗剤代も掛からなくなるので、長い目で見れば元は回収できる。)

 

▼物の消費=時間の消費

だから僕は物を買う時に、「この物を買うことが、自分の幸せな時間を買う事に繋がるのか?」をすごく考えます。

これが例えば14万の洗濯機ではなく、14万円の腕時計を買っていたら、そりゃあOUTですよ。

高級な腕時計を買ったところで、他人に自慢したり見栄を張れるようになるだけですからね。

参照:物を買って支払うのはお金じゃない。「物の消費=時間の消費」という認識はありますか?

 

冒頭に「洗濯機を”高級”と言っちゃう内は、洗濯機が高級に見える生活から抜け出せない」と言ったのはこれが理由です。

「時間を買う」ことに対して、高級だと言ってしまうから良くない。

そういう「時間よりお金サイコー」な考えをしている内は、洗濯機が高級品に”見えてしまう”のです。

LINEで送る
Pocket

 

instagram

SPONSORED LINK