[2017年12月号]ミニマリストしぶが買った物・手放した物

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の22歳。持ち物すべてをキャリーケース1つに詰めて「旅しながら暮らす」を実践したのち、福岡の4畳半の家にて暮らしている。

ミニマリズムはその時々で、常に変化するもの。

この企画を通して、変化し続ける僕のミニマリズムをチェックしてもらいたい。

そんな考えの元スタートした当企画も第6回目。

 

どうも、ミニマリストしぶです。

2017年も残すところ2日。「ミニマリストを仕事にする」と決心し、独立して初めての1年でしたが無事に1年を過ごすことができました。

今年の初めこそ、自分なんかが一人でやっていけるのかと不安な日々を過ごしていた記憶がありますが、人間どうにかなるもんですね。

そして12月は雑誌に寄稿する原稿を書き上げたり、タイムバンクの専門家として活動が始まったりと、ありがたいことに忙しい日々を過ごしております。

来年も引き続き自分の生き様を通して、ミニマリストの存在を世に発信し続けていきたいですね。

 

それでは今月も「買った物・手放した物」を紹介していきますが、新居に引っ越し時間が経過したためか紹介する物は少なめ。

些細な変化ではありますが、今月も積み減らしの過程を書き残しておくことにします。

 

SPONSORED LINK

新しく買った物

未晒し麦モールド フードパック

自炊を始めるにあたって、購入した使い捨ての食器。

ナチュラルな色合いで使い捨てらしからぬデザイン、1食分の食事量としてちょうど良いサイズ感がお気に入り。

暖かい季節になったらお弁当箱代わりとして、公園でのんびりご飯を食べたいです。

 

参照記事:使い捨てでもお洒落に食べれる「未晒し麦モールド フードパック」

LOHACO:未晒し麦モールド

 

ティッシュフック

机の上にティッシュを置きたくないという考えから、宙に吊るすためのフックを購入。

ボックスティッシュにシリコン型のフックを巻きつけるという使い方ですが、よくこんな商品を思いついたなと関心させられるアイデア商品。

ティッシュが無くなっても簡単に取り外しできるので、面倒臭がりの僕でも使い続けられそうです。

 

参照記事:フックを巻いて、デッドスペースにティッシュを吊るす。

Amazon:山崎実業 ティッシュフック

 

ラムダッシュ ES-ST2P

持ち前の髭剃りが故障した為、4年ぶりに買い直し。

価格.comの上位からデザインの惹かれたモデルを選んだのですが、ブラックの無骨なボディに惹かれました。

Panasonicの「ラムダッシュ」シリーズでは最もグレードが低く価格も8000円程度の商品ですが、満足に使えています。

(正直な話をすると、髭剃りの良し悪しがよく分からないのが本音。)

 

Amazon:ラムダッシュ ES-ST2P-K

 

手放した物

シェーバー(ノーブランド)

高校を卒業してすぐのタイミングで、近所のホームセンターにて購入したシェーバー。

毎日の髭剃りを共にした相棒のような存在でしたが、ついにバッテリーがお亡くなりに。

ちなみに買ってから4年ちかく、1度も刃を変えずに使っていたので、今年からは定期的に刃を変えようと思います。

買い替えてわかったのですが、さすがに4年使い続けた刃と新品とでは剃れ具合が違う…

 

来月の課題は「スマートホーム化」

福岡の新居に引っ越しをして3ヶ月が経ったこともあり、新しく購入した物・手放した物は少なめでした。

それだけ生活に必要な物が揃いつつあるという証拠。

そこで来月以降に取り組みたいと思っているのが「スマートホーム化」。細部に手をつけていきます。

「スマートホーム」と言いますと洗濯機からエアコン、テレビや冷蔵庫まで、家の中のあらゆるものをインターネットに繋いで操作する…という大それた印象があります。

ですがリモコンや自宅の鍵を無くす程度のことなら、僕でも可能だと踏み込んでいます。

ブログでもスマートホーム化の過程をお届けする予定なので、どうぞお楽しみに。

 

▼バックナンバー

[2017年11月号]ミニマリストしぶが買った物・手放した物

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク