服と日用品を、第2の家に置き去りにしてきた。

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

先日「福岡だけじゃなく、東京にも家を借りたよ」と報告した通りですが、第2の家に持ち物を置き去りにしています。

下の画像は、東京3日間に持っていたカバンの中身。

 

「せっかく家が2つあるんだから、片方に物を置きっぱにすれば良いじゃん」と思い立ち、最低限の衣類と日用品だけ置き去りにしています。

  • Tシャツ・肌着3枚セット
  • シェーバー
  • コンタクト
  • 塗り薬
  • 充電器

 

これらを「洗える衣装ケース」に詰めて、シェアハウスの「住民用の物置き」に置いて来ました。

 

次回の東京出張は、スマホ1台の手ぶらで飛行機に乗るぞ…!

LINEで送る
Pocket