シンプルやミニマルであり続けるには、自分らしさが必要

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

「あなたにとってシンプルとは?」

この問いは、近所のカフェで読んだ雑誌”アンドプレミアム”の特集の中で投げかけられていた質問です。

一旦立ち止まって、ページスクロールせず、ここで考えてみてください。

思いついたらどうぞ、下までスクロールしてOKです。

 

雑誌では53人のクリエイターさんが回答しているのですが、そのうち3つを紹介します。

(出典:アンドプレミアム 2016年8月号

シンプルとはいつか到達する境地。

そこに行くまでは、飾りすぎたり、勘違いしたり、その必要もないのに

捨てたりといろんな試行錯誤の繰り返し。

自分はまだ途上にいると思います。

山崎まどか コラムニスト

 

3秒で理解できるもの。

ねむようこ 漫画家

 

膨大な過去の

情報と向き合う。

今後の未来を

仰ぎ見る機会。

厳選された。

編集された。

圧縮された。

具体化されたビジョン。

願望の現れ。

必要なものの集まり。

デザインされた領域。

あるところに

あるものがある。

混沌だらけを整えて

観れるシステム作り。

神聖な場所を作る。

スカッとその場から

力をもらう。

シンプルって最高!

KYOTARO 画家

 

そんな僕自身は、こう回答しました。

ありのままで居られる

最も自分らしい姿。

ミニマリストしぶ

 

くわえてミニマルとの違いを説明するなら、「自分らしさ」のアピール度合いが違うのかなと。

シンプル:自分らしくいる状態

ミニマル:自分らしさを強調している状態

参照記事:【図解】シンプルとミニマルの違い

 

・・・しかし裏を返せば、シンプルやミニマルな状態は、否が応でも「自分らしさ」が浮き彫りになるということ。

だからこそ、自分をらしさを持つ必要がありますが、その自分らしさとは何でしょうか?

 

SPONSORED LINK

自分らしさとは、自分をコントロールできること

自分らしくあるとか、自分に自信を持つとは、自分をコントロールできる状態のことだと思います。

例えば、緊張して自分らしさを発揮できないのは、自分をコントロールできていないからですよね。

物で溢れ、選択肢が豊富な時代になった今、物を減らす人が増えているのは自分をコントロールできるようにするためです。

物を減らすことで、自分をコントールする例

  • 自分が何を持っているか、所有物を全て説明できる
  • 何がどこにあるか、どれだけ残っているか数を把握している
  • 何を所有すれば、自分の負担にならないかを知っている

etc…

映画ファイトクラブに「所有していたモノに、気づいたら所有されている」という名言がありますが、それだけ意識しておかないと「コントロールできないほどに過剰な状態」になってしまうということ。

 

だからこそ逆説的ですが、自分らしくあるための1番の近道は物を減らしたり、人間関係を見直したりする過程で「いかに自分をコントロールするか」を学ぶことなんです。

 

関連記事

もっと自分を知りたいから、選択肢を減らし、絞る。