最終更新日: 2018/08/19

MINIMALSの商品第1弾は「キャッシュレス時代の財布じゃない財布」

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

ミニマリストしぶ監修のブランド「MINIMALS」の商品第1号が決定しました。

「キャッシュレス時代の、財布じゃない財布」を作ります。

 

僕は過去にも「財布を持ちたくない」一心で、お金やカード類を収納できるスマホケースやアクセサリーを何種類も試しました。

参照:財布を持たないミニマリストが選ぶ、財布代わりになるスマホケース6選

イメージが湧いたでしょうか。

つまり、”財布じゃない財布”とは「スマホと一体化させて使う、お金の収納場所」です。

「財布じゃない財布」のコンセプト

  • 専用のケースではなく機種を問わず、機種を変更しても使い続けられる設計
  • 現金が無くなる「真のキャッシュレス時代」まで、長く使い続けられる本革レザー製
  • スマホ裏にお金を収納しても、快適かつお洒落に使える「小型・薄型」のデザイン
  • 「スマホ1つで外出できる」最低限のカード類やお札などが入るオールインワンの設計

 

過去にもスマホケースは何種類か試しましたが、どうも使い勝手が悪かったり、機種が対応していなかったり。

そもそも「財布を持たない」前提で作られた製品がないから、痒いところに手が届かない。

だからスマホに収納するのを諦めて、結局「マネークリップ+小銭入れ」を持ち歩いています。

関連記事:薄さ6mmの衝撃。abrAsusで マネークリップ生活を始めました。

だけど、どれだけ財布を薄くしようが、小さくしようが「形ある物を持つ」こと自体がリスク。

実際に過去、僕はスマホの収納をやめて財布を個別に持ち歩くようになってから、財布本体を紛失しています。

だけどお金をスマホに一体化させることで、財布という持ち物自体を減らすことができる。

 

スマホ1つで外出する。この身軽さに価値があります。

これを誰もが実現できるように「財布じゃない財布」を作りたいのです。

そしてこちら、財布の制作が決まったのは前回の記事に寄せられた「コメント欄」の意見を反映しての結果。

 

コメントを集計して「財布が欲しい」という意見が多かったので、財布を開発するという流れになりました。

そして今回の財布だけで終わらず、みなさんの意見やコメントを参考にMINIMALSの製品を開発していきます。

衣類や家具はもちろん、財布も複数のラインナップで出したいですね。 MINIMALSブランドで、色々なサイズ・デザインの財布を。

 

計画はスタートしたばかりですが、急ピッチで進めて夏の発売を目指して開発を進めていきます。

制作の過程はブログやSNSでも報告していくので、引き続き「コメント欄」を解放します。

お気軽にコメント、お便りをどうぞ。

※コメントは承認制なので、投稿して表示されるまでに時間がかかります