最終更新日: 2019/08/04

物を減らそうGW

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

物を減らそうGW – YouTube

ミニマリストしぶです。ゴールデンウィークでまとまった時間があるので、自分のいらない物を減らしましょうという提案です。

 

  • 朝一にゴミや余り物から捨てる
  • 収納、迷ったものは捨てる
  • 写真に取ってから捨てる

 

そもそもゴールデンウィークいらなくない?

街中は人が多いし、飛行機代高いし、みんなが集中して休むからこんな不便な状態になっていると。

 

各自で有給とか取って好きなタイミングで休んだら、こんな混雑する状況にならなくて済むのに、誰得なんだろうというのが正直なところです。

 

でもゴールデンウィークのおかげでまとまった時間があるので、物を減らすことの要点をお話しします。

 

朝一に物を減らす

物を減らすことはめちゃくちゃエネルギー使うし、朝一だと仕事の疲れなどの言い訳もできません。

 

少しずつ減らすより、まとめて行ったほうが物の所有量を把握できますし、思考がクリアな状態で判断をできます。

 

ゴミを減らす

物が多い人はだいたい家にゴミが散らかってます。

 

まずはゴミがなくなってから物を捨てるという作業を始めましょう。

 

あまりものから捨てる

人が物を減らせないのは、失うのが怖いから。

 

普段着ている服からではなく、ボロボロの下着や部屋着などの捨てても生活に支障がない物から捨てること。

 

収納は持たない

収納があるから余白を埋めようとして、無駄に物を持ってしまいます。

 

極論ですが、今すぐ減らしたいのであれば、今より狭い家に引っ越すのがオススメ。

 

迷ったものは捨てる

本当に必要なものは迷わないし、迷うことは自分の中でも要らないという答えが出ているということ。

 

まずは買い直しができるものから捨てましょう。

 

写真に撮ってから捨てる

人が捨てられないのは物ではなく、物にまつわる記憶という研究結果があります。

 

写真に残していつでも振り返られる用意しておけば、躊躇なく物を捨てられると。

 

ゴールデンウィークが明けた平日からは、物を捨ててスッキリした新しい自分で新生活を迎えましょうというお話でした。

 

▶︎元ゴミ屋敷の住民がミニマリストになれた捨てる技術まとめ

この記事の投稿者:伊藤美咲
ステキな人やモノを広めるライターです。