最終更新日: 2017/10/08

昔ながらの古民家に泊まろう。富山駅に1番近いゲストハウス「縁~えにし~」

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。現在22歳、福岡県出身の1995年生まれ。持ち物すべてを詰めたキャリーケース1つでの移動生活を終え、福岡にて4畳半の小さい暮らしを実践している。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

富山駅から一番近いゲストハウスはどこだろう?

その答えは「縁~えにし~」という古民家のゲストハウスでした。

「縁」は富山駅から徒歩17分

最寄りのゲストハウスとは言え正直、駅付近にホテルが乱立している中で徒歩17分というアクセスは決して良くないでしょう。

単にアクセスの良い宿を探している方は、駅近くのビジネルホテルを選ぶのが吉。

 

こちらが玄関。

見ての通り、昔ながらの古民家です。

 

玄関にあるウェルカムボードが、バックパッカーを迎えてくれます。

雪だるまが書いてあるということは、冬に書いたものでしょうか。(ちなみに僕が宿泊したのは8月です)

 

こちらが共用の居間。

ここ最近はずっと「カフェ風」のゲストハウスに泊まっていたので、和式の畳が落ち着きます。

チェックインは、この居間を使って受付を済ませました。

 

居間の窓辺には、ソファーとサイドテーブルが設置されてあります。

徒歩17分のおかげか、街中から外れた立地にあるので、騒音のない静かな住宅街でリラックスできました。

 

ブログを書くため、サイドテーブルにPCを置いて執筆。

8月30日に更新したブログ記事はここで書いたもの。

 

居間のすぐ近くにあるベランダです。

金髪の外国人さんが、たそがれていた事が今でも印象に残っています。

 

こちらがドミトリー。

定番の2段ベッド形式で、それぞれのベッドに仕切りのカーテンが付いています。

キャリーケースなどの大きい荷物もドミトリーの空きスペースに保管します。

※ただし、荷物をロックするための防犯用キーチェーンは用意されていません。

気になる方は貴重品は枕元に管理する必要があります。

 

共用のキッチンも、古民家ならではのレトロなインテリア。

 

キッチンには観光客のメッセージが刻まれた壁が。

もう書き足すスペースが無いくらいで、多くの観光客が泊まっていた証でしょう。

 

「縁」から一番近い、富山の観光名所は「富岩運河環水公園(通称カナルパーク)」です。

ゲストハウスから徒歩20分で、夜のライトアップに合わせて行くのがおすすめ。

僕が21時に行った時にはもう既にライトアップされていました。

公園内にスタバもあるので、カフェでくつろぎながら夜景を眺めるのも良いですね。

 

SPONSORED LINK

昔ながらの古民家で暮らそう

最後になって申し訳ないのですが、シャワールームの写真を取り忘れていました。

トイレもそうなのですが、シャワールームを含めて水回りは各1台です。

相部屋の個室が6人、ドミトリー4人でMAX10人までの宿なので、そう被ることはないと思いますが、ピーク時間の利用は避けた方が無難。

 

ゲストハウス「縁」の宿泊代金は、ドミトリー形式の部屋で一泊2900円でした(税込)

ただしドミトリーは定員4人ということもあり、予約で埋まっている日も多いので、早めに予約しておくことをオススメします。

▶︎ゲストハウス「縁~えにし~」

LINEで送る
Pocket

 

 

SPONSORED LINK

 




 

SPONSORED LINK

 




 

instagram