+月1万円の副業を始めるなら「物を売る」からスタートしよう

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

株式会社Queendomの代表、あやにーさんが話していた「副業は物販から始めよう」に激しく同意。

ブログや著書でも度々はなしている「物の出口戦略」の項にも通じるお話ですね。

メルカリでもフリマでも何でもいいから「自分で売って稼ぐ」という感覚は早いうちから身につけたほうが良いと思います。

 

そういえば僕自身も実家が自己破産して、おこづかいが無くなった時に「カードの転売」でスマホ代を自分で払っていました。

中学生で副業を始めたときの昔話は、著者インタビューにも書きましたね。

参照:著者インタビューが公開。トラック生活など初出の情報たくさんです。

 

今はメルカリなどで「物を処分して、お金を稼ぐ」が用意にできる「人類みな商売人」な時代。

自分で稼ぐファーストステップとして、ぜひ物販から始めてみてください。

LINEで送る
Pocket