巷で評判のメリノウールは、僕の生活にフィットしない

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

9月の半ばに「ユニクロでメリノウールのカーディガン買ったよ」という報告をしましたが、しばらく着てみての使用感をメモ。

もちろん「ニットは洗濯が面倒」「洗濯が面倒な服は愛せない」というのを過去にも書いた上で、メリノウールを試しました。

過去記事:どんなに美しくても、洗濯が面倒な服は愛せない

 

メリノウールの特徴として「速乾」「ウォッシャブル(洗濯しやすい)」などが挙げられますが、これはあくまでも「他のニットと比べて」の話なんだなぁと。

それと僕自身が洗濯乾燥機を使うので、乾燥機にかけられないのが痛手。

速乾なら乾燥機かけなくても良いかなと思いましたが、部屋で平干ししたら乾燥に丸2日かかるという…(比較したテックラウンジは2〜3時間で乾く)

 

そういうわけで、カーディガンをお探しの方は「テックラウンジカーディガン」をオススメしておきます。

お洒落で洗濯も楽だし、これは万人にフィットするかと。やっぱり化学繊維が好きだなぁ。

テックラウンジカーディガンの記事:【畳めるカーディガン】ノースフェイスの名作「テックラウンジカーディガン」を徹底レビュー

 

ps 「失敗したー」って嘆いてたら、友達のクレクレ君が引き取ってくれました。後は頼んだぞ。