ミニマリスト直伝。ジップロック化粧ポーチのススメ

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

ミニマリスト直伝。ジップロック化粧ポーチのススメ- YouTube

 

どうも、ミニマリストしぶです。

 

僕の尊敬するミニマリストのエリサさんが化粧ポーチにジップロックを使っているとのことで、その良さをお伝えします。

  • ジップロックは世界的にもトレンド
  • ジップロックなら軽くて、すぐに取り出せる
  • 汚れたり、大きさを変えたい時もすぐに交換できる

 

ジップロックは世界的にもトレンド

 

最近はジップロックを財布代わりにしたり、ジップロックで作った透明のリュックが売られていたり、トレンドになっていますよね。

 

ミニマリストのエリサさんもジップロックを化粧ポーチにして使っているそうです。

 

ジップロックは軽く、新しいものにもすぐに交換できる

 

ジップロックだと軽くて中が見えるから、使いたいものをすぐ取り出せます。

 

化粧ポーチはどうしてもメイク道具の粉などで汚れてしまい、洗濯しても落ちない場合があるけど、ジップロックならすぐに交換できて綺麗な状態を保てるとのこと。

 

しかも持ち物の量に合わせてジップロックの大きさも気軽に変えられる。

 

透明のポーチも売られていますが、ポーチの少しの厚みもストレスになってしまうので、エリサさんはジップロックを使っているそうです。

 

ジップロックは本当に便利なので、皆さんもぜひ使ってみてください。

 

 

この記事の投稿者:伊藤美咲
ステキな人やモノを広めるライターです。