家計簿に「保険・税金は〜」ってツッコミしても、参考にならなくないですか?

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

僕の著書やブログで「生活費が月7万円です」と話しているのですが、「税金や年金は?」と聞かれることが多いので、ここで回答しておきます。

(そのうちブログに書きたいと思っていたので、キッカケになる質問ありがとうございます)

いやー、ちょうど7月と言えば、保険や年金もろもろ税金の金額が新しくなるシーズンです。

今年から27000円の保険料と、年金16000円が押し寄せてきて、唖然としております。

2017年度は所得190万円で申告したのに、こんなに払わされるのか…と。

保険、高すぎでは?!

 

それと、大昔のブログ記事に「生活費6万円(59500円)の内訳」とフリーター当時の家計簿を書きました。

当時こそ国民健康保険が1900円かつ年金免除でしたが、それでも生活費に含めなかったんですよ。

毎年の稼ぎで変動するし、変動するたびに書き直しする必要があるし、収入なんて人それぞれで参考にならないから。

家賃とか通信費とか、誰でもコントールできる部分に目を向けるのが大切。

 

(現状は任意保険にも加入してないです。保険は必要ない、保険にお金を使うなら今使えと思ってる派ですが、節税になるとか明らかに得な保険があったら教えてください。税金に詳しくなりたい今日この頃。)

関連記事:幸せな生活のためにいくら稼げばいい?「ミニマムライフコスト」を計算してお金から自由になろう