物を捨てよう、山の日に

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

 

物を捨てよう、山の日に – YouTube

どうも、ミニマリストしぶです。山の日に物を減らそうというお話です。

 

  • 塵が積もる前に物を減らす
  • ゴミの山ではなく自然の山に感謝しよう
  • 大型連休は物を減らすのにベストなタイミング

 

塵が積もって山となる前に物を減らそう

みなさま、「塵も積もれば山となる」という言葉をご存知でしょうか。

どんな小さな塵でも積もり積もって山となれば手もつけられず後悔してしまうので、手をつけられるうちに手をつけましょうという教訓が込められた言葉です。

僕がこの動画で伝えたいのは、「塵も積もれば山となる前に物を捨てましょう」ということですね。

不用品が1個のうちは片付けるのがまだ簡単、でもどんどん物が増えていくと面倒になってしまって、もういいやとなってしまいます。

 

ゴミの山ではなく自然の山に感謝を

今日は8月11日の山の日、時刻は5:34です。

僕はこの動画を撮るためにわざわざ朝3時半に起きて4時半には山の上に到着していました。ただ4時半は暗すぎて動画が撮れなかったので1時間待ってから動画を撮っています。

早い時間に来ないと「変なYouTuberがいるwww」と冷たい顔で見られてバカにされるのが目に見えているので、誰もいない時間帯に動画に収めている次第です。

山の日ですから、僕らは自然豊富な山に感謝しなければならないんですが、ゴミの山には感謝すべきじゃないんですよ。

どうして8月11日が山の日なのかご存知ですか?

「八」が山っぽいのと、「11」は山が直立してるように見えるからなんですね。

もともと海の日は20年以上前からありますが、山の日はまだ制定されて3〜4年で祝日の中では1番新しいです。

僕ら地球人は海と山の両方の恩恵を受けて生きているから、山の日もあっていいよねとなって施行されました。

山の日に詳しい風に話していますが、動画を撮る3分前にGoogleで調べたばっかなのでネット情報です。

山の日に物を減らすべき3つの理由

山の日にやるべきことは、もうわかりますよね。物を減らすことです。

大型連休に物を減らすべき理由は3つあります。

1.メルカリの取引量が多い

大型連休や土日といった暇なタイミングで取引量が増えるので、物を売りたい人には絶好のチャンスです。

2.家族全員が家に揃っている

家族や共同生活をしている人は、自分一人では家は片付けられないですよね。みんなが家にいると「これ誰の?」「これ捨てていいの?」と確認したり協力できるので、片付けにうってつけのタイミンングです。

3.人混みを避けられる

大型連休の街中は人が多いし、飛行機や宿も高いので出かけるには損なタイミングです。物を捨てるのは家で作業するだけなので、お金もかからないし、人混みに紛れなくてもいいのです。

今が1番早いので、この大型連休を使って物を減らしましょう。僕は今から頑張って山を降ります。

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ