冬の札幌でもマフラーしてる人少ないし、素足にミニスカートだし、薄着な民が多すぎでは…

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

昨日から、札幌に来ております。

現地に行くまでの僕なんて「マフラー持ってないし、コートの中は半袖だし、札幌に着いたら浮くんじゃないか…」と不安に思っていたのですが、いらぬ心配でしたね。

札幌を歩く人々も、僕の地元である福岡とたいして変わらない格好をしているのです。

【参考】マフラーの話:冬でもマフラーをしない健康法

【参考】半袖の話:長袖インナーやめるって書いたら「実践してます」の声が意外に多くて驚いた。

 

まぁ今年は「暖冬」で、北海道でも南側に位置する札幌は比較的ホットなエリアみたいで「マフラーを温存してる」人もいるのでしょうが、12月末で気温がマイナス3度まで下回るような寒地です。

これだけ気温が低い場所でも「たいそうな厚着をしなくても、快適に過ごせる」のが分かったのは収穫でしたね。