「六本松 蔦屋書店」出版イベントの写真レポート #手ぶら本

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

5/12、「六本松 蔦屋書店」行われた出版記念イベントの写真を公開します。

今回は僕の地元にちなんで、「ミニマリストの街・福岡」をテーマにお話したり。

同郷の読者さんと直接お会いできて楽しかったです。

 

Photo by @Nakako_Pro2

 

Photo by @Nakako_Pro2

 

Photo by @Nakako_Pro2

 

Photo by @keisuke_andoh

 

そして「会場のキャパが70名」と聞いていて、流石に地方の福岡では埋まらないだろうな…

とドキドキしていたのですが、まさかの満員御礼で。

もう涙、涙の連続ですよ…

 

Photo by @keisuke_andoh

 

Photo by @Nakako_Pro2

 

Photo by @Nakako_Pro2

 

Photo by @keisuke_andoh

 

 

 

お越しいただいた皆さま、カメラマンの2人 @Nakako_Pro2@keisuke_andoh

本当にありがとうございます!

 

▼5/19にも福岡天神にて「ミニマリスト VS マキシマリスト」を開催します

【告知】5/19 福岡にて出版記念イベント「ミニマリストVSマキシマリスト対談」を開催します