フックを巻いて、デッドスペースにティッシュを吊るす。

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

ティッシュほど置き場に困るアイテムはありません。

普段使いするデスクの上にだって、出来ることなら置きたくない。一気に生活感が出ちゃうから。

だったら宙に吊るしてしまえと買ったのが「ティッシュフック」です。

 

ティッシュフックは、シリコン素材の柔らかいバンド。

 

ボックスティッシュに巻きつけて使用します。

 

僕はキッチンの横に、100円均一で購入したフックと合わせて設置しています。

「置く」とスペースを取りがちなティッシュも、デッドスペースに吊るすことで有効活用できるように。

 

もちろん横に巻きつけてもOK。

フックを引っ掛けられるなら、どこにでも吊るすことができるアイデア商品です。

 

弱点をあげておくと「ボックスティッシュにしか使えない・箱がむき出しになる」という点。

袋型ティッシュでは使えないですし、ボックスがむき出しになるぶん、ボックスティッシュ自体のデザインが重要になります。

僕はどこでも買える・デザインがシンプルという点で「スコッティ カシミヤ」を使っていますが、白いフックに合うティッシュを選ぶとなると、選択肢は絞られます。

 

商品パッケージには、車の座席に引っ掛けるような使い方が掲載されていますね。

また、四角い箱であれば何にでも巻けるのでティッシュとは違う物を巻きつけるのも面白そうです。

テッィシュではなく、ボックス型のキッチンペーパーを巻きつけるとか。

 

Amazon:山崎実業 ティッシュフック