手取り15万円。お金がない頃のほうがむしろ無駄にお金を使ってた。

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。
下にスクロールすると文章verへ移動できます。

 

手取り15万円。お金がない頃のほうがむしろ無駄にお金を使ってた。 – YouTube

ミニマリストしぶです。みなさんは手取り15万円と聞いて十分だと感じますか、それとも足りないと感じますか。

  • 手取り15万円で足りないのは贅沢しすぎの可能性
  • 無駄を省けば手取り15万円で十分な生活ができるはず
  • 豊かな生活がしたいなら浮いたお金と時間でスキルを身に着ける

 

手取り15万円で足りないのは贅沢しすぎ

「手取り15万円」という言葉が日本のTwitterでトレンドとして盛り上がり、さまざまな意見が飛び交っていました。

ネガティブな意見が多い感じがしましたが、僕は「手取り15万で十分幸せに生活できるよな」と思ったのと同時に、「手取り15万円で困らないです」って胸を張って言えることが今の豊かさの指標になっているのではないかと思います。

僕自身もお金を持ってないころの方が無駄遣いをしていたし、15万円に対して足りないと文句を言ってる人は、タバコや3大キャリアなど無駄にお金を使っていたりします。

僕の友達にでちょうど手取り15万円だった友達がいて、彼に「手取り15万なのに毎月家賃6万円、auのスマホに1万払ってるのしんどくない?僕の方が収入あるのになんで君の方が無駄にお金使っているの?」という動画を前に出しています。

関連動画:【毒舌ミニマリスト】ゴミ袋6個ぶんの服を捨てた結果

めちゃくちゃいい家に住んでいいスマホを持つことが、人生の優先順位の中で上の方であれば否定はしませんが、「お金ない」と言って毎月のクレジットカード請求に怯えているのは、贅沢しすぎということですよね。

手取り15万円でも十分に生活できるはず

今は会社の代表取締役ですが、フリーターの頃から月に7〜8万円で生活することは何年も変わってないです。

正直日本は、徹底的に無駄を省けばストレスなく生活できる娯楽費なども入れて7〜8万円ぐらいで満足に生活できるはずなんです。

今はスマホやメルカリの普及で欲しい物は安く買えて、不要になったら売ることができますよね。

他にもユニクロで良い品質の服が買えたり、Netflixで映画も無数に楽しめたりと、衣食住のコストが下がってます。

新卒の人の給料がだいたい20万前後なので、社会保険料や年金が引かれて、手取りで15万円は珍しい話ではないですよね。

僕はフリーターの時に月10万円の収入だったので年金免除の申請をしていましたし、制度をきちんと使えば年金免除や後から追納もできます。

「15万円で足りない」と文句を言う生活より、「15万円でもやっていけます」と胸を張って言える人のほうが幸せに生きていけるのだと思いますね。

豊かに生活したいのであれば、ミニマルな生活をして少ないお金でもやっていけるスキルを身につけつつ、浮いたお金や時間で自分の収入を上げるスキルを身に着けるようなことをする。

そうすれば、手取り15万円に対して不満を言うことはなくなるのではないかと思ったというお話でした。

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ