なぜ「手ぶら」に拘るの?カバンの荷物を減らすだけで無駄遣いが減る理由

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

なぜ「手ぶら」に拘るの?カバンの荷物を減らすだけで無駄遣いが減る理由 – YouTube

 

どうもミニマリストしぶです。

今日は「どうして僕が、そんなに手ぶらに拘るの?」というお話をします。

 

僕は過去の動画でも「手ぶらで○○へ行って来た」という動画をたくさん投稿しているのですが、

そういった動画を投稿しているとコメント欄に「小さいカバンも良いから、1つくらい持って行きなよ」という意見がたくさん来るんですよ。

 

言わんとすることはわかりますが、普段から手ぶらで歩いている僕に言わせると、

何かカバンの1つ、どんなに小さい持ち物だろうと、持ったり背負ったりという行為が発生した時点で、手ぶらと天と地の差があるんですよ。

 

間違いなく、「手ぶらじゃなくて、カバンの一つでも持って行きなよ」と言う人はですね、絶対に手ぶらで歩いたことがない人でしょう。

普通に毎日、仕事へ行ったり近所を歩くだけでも「カバンを背負ってるか・持ってるか」というだけで、体力の消耗具合が全然ちがいますし、ましてや旅行の時なんか雲泥の差がありますよね。

 

旅行はいっぱい歩いて移動するって行為で、とにかく体を使うから、本当に持ち物が少ない状態、自分の体ひとつで歩けるってすごい楽なんですよ。

まぁ、やっぱりリュックなんか背負っていると、どうしても肩こりが起きますし、体が重く感じてしまいますから。

 

他にもハンドバッグだったり小さいカバンでも、手をを使って「握る」という行為にエネルギーを使う。

もちろん腕の筋肉も使いますし、「落としてはいけない」という思考が、頭のメモリを奪ってしまうんです。

 

どんなに軽くて小さかろうが、やっぱり持ったり背負うとか、肩にかけるという行為をした時点で、体力も頭のメモリも奪われると。

なので、ぜひ一度「手ぶらで歩いたことがない」という人は、30分だけ家の近所を手ぶらで歩くとか、スマホと財布だけを持ち歩くとかでも良いです。

 

旅行する機会があったら、ぜひ日帰りで「手ぶらで歩く」っていうのを、ぜひ一度でいいから経験して欲しいなと。

1回経験してみると「僕らがいかに持ち物から、体力や脳のメモリを奪われていたのか」ということに気づけるはずです。

 

そして、「手ぶらでいる」ってことはカバンを持ってないってことなので、「物を買おう」という発想にならないんですよ。

買ってもカバンの中に収納できないし、買ったら買ったで「買い物袋を持たされたくない」と、手ぶらを維持したいから、買い物の数も減りますね。

 

そして物を買わなくなるということは、その分グルメだったり観光地だったり、物ではなく経験の部分にお金を回せるようになるので、ヒト本来の人間らしい楽しみ方ができるようになります。

いきなり手ぶらじゃなくてもいいんですけど、例えば自分が普段仕事だったり遊びで持ち歩くリュックの中身を見てみる、カバンの中を覗いて見て「一つでも良いから、何か減らせないか」とか。

 

少しでも物を減らして、荷物を軽くできないかを考えてほしいんですよ。

免許証や絆創膏、ペンの1本でも「本当に今日1日の流れで、この物を使うのかな」っていうのを考えた上で、1回外へ出て欲しいんです。

 

これはメンタリストDaiGoさんから聞いたお話なんですけど、人って「背負うカバンの荷物が重くなればなるほど、意志力が思われる。そうやって意志力が減れば減るほど無駄遣いが増えるので、カバンの荷物はできるだけ減らして、身軽になった方がいい」という話をしていました。

最近はちょっと、この「意志力があるのかどうか、減るのかどうかって、ちょっと怪しいんじゃないの?」っていう研究もあったりするんですが。

 

やはり体感として例えば、長期で旅行に行った時とかに、重いカバンを背負って歩いていると無駄遣いとか無駄食い増えませんか?

やっぱり僕自身も、重い荷物を背負っている時と、軽い荷物の時、手ぶらの時とで、やっぱり体力の消耗具合が違うから、とにかく「持ち物に体力を奪われて、すごい無駄遣いしちゃってたんだなぁ」と気づいたわけですよ。

 

もちろん、そうやって体力が奪われるって事は疲れちゃってお金の無駄遣いとかも増えるし、買い食いも増えるし、フットワークも重くなる。

旅行に来てるのに「なんかもう、移動しなくていいいや」と疲れを感じちゃって、ずっとカフェに篭ってるみたいな。

 

ぼくは昔、マイ水筒を持ってたんですが、これが続かなかったんですよ。

もちろん洗ったり干したりっていう手間が面倒くさいなーっていうのもあったんですけど、やっぱり500mlとか持ち歩いたら500g相当の荷物にはなるわけです。

 

だからどうしてもマイ水筒を持ち歩いた時の、あのカバンの重さに耐えられず続かなかったんですよね。

それに例えば僕の場合だったら、マイ水筒を持ち歩くエネルギーだったり、水筒を洗ったりする手間ヒマや時間を考えたら、どうしても水が飲みたくなったら自販機で買うっていうことをした方が、トータルで見たら安上がり。

 

勿論これは人によって変わりますし、ここではマイ水筒を例に出したんですけど、つまり「これは本当に自分の貴重な体力を使ってまで持ち歩く価値があるものなのか?」を考えた上で荷物を持って欲しいです。

1日のうちに、使わない物を持ち歩いちゃって、それで無駄に体力奪われて無駄遣いとか凄くもったいないじゃないですか。

 

なので僕は、とにかく手ぶらにこだわってるんだよ…という話でした。