資質分類スプレッドシートで、才能の無駄使いをやめる

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

ストレングスファインダーの資質分類スプレッドシートを作成してみたところ、面白い結果になりました。

シートの上が、見事に青だらけなのに注目。

参照:ミニマリストの僕、一番の強み「収集心」を更に極めると決意した

 

この資質分類スプレッドシートは、自分の34個ある資質を色別に分類できるというもの。

実行力の資質… 物事を成し遂げる方法を知っている。思考よりも行動の優先順位が高い資質。

影響力の資質…チームの考えを広く外部に知らしめようとする。周りの人を巻き込む資質。

人間関係構築力の資質…強固な人間関係を構築する能力を持ち、単なる寄せ集めよりも大きな力を発揮するチームを作る。みんなと共に行う資質。

戦略的思考力の資質…あらゆる可能性に目を向けさせる。情報を取り入れて分析し、適切な判断を下せるようにする。行動よりも思考の優先順位が高い資質。

出典:ストレングスファインダー34資質が4分類されるグループとは?

これを見ると僕は「上位が青ばっかりだから、頭をひねくり回すのが得意なんだ」というのがよくわかります。

同時に、「下位に緑と黄色ばっかりだから、実行力と影響力がないらしい」ということも判明。

過去記事でも書いた通り、 ストレングスファインダーを通して「情報収集するのが好きなんだ」とか「物事をシンプルに考えるのが得意」ということは知っていました。

 

まさか「思考する=才能」だとは思っていなかったです。頭を使って考える、これは僕にとって当たり前だったから。

これはを色別に分類することで、より自分の資質をより深く理解できたから気づけたこと。

 

ただし、診断どおり頭でっかちになる傾向があって、考えただけで実行しないということが多々あります。

今後とも頭をひねくり回すという強みはそのままに、考えたことを直ぐさまブログに書き残すなど、実行のクセを身に付けたいですね。

 

 

 

▼この記事で使ったスプレッドシート

【無料配布】ストレングスファインダーの34資質分類シート | 自分コンパス