最終更新日: 2019/10/01

SNSのフォローを0にした。ごめんなさい…

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。
下にスクロールすると文章verへ移動できます。

 

SNSのフォローを0にした。ごめんなさい… – YouTube

  • SNSのフォローを0にしました
  • フォローひとつで人間関係のトラブルが起こってしまう
  • 自分なりのSNSの価値観を考えることが大事

 

SNSのフォローを0にしました

SNSのフォローを0にしました。わざわざ動画にしてまで話す必要があったのかは今でも悩んでいますが、人が行動を起こすときには必ず理由があるので、この度お話します。

具体的にはTwitterとInstagramのフォローを外させてもらいました。相互フォローの方々すみません。

フォローはしたければすればいいし、したくなければ外せばいいものなので謝ることでもないのですが…。

フォローするときの価値観は千差万別ですが、僕は主に以下の3つかなと思っています。

1.情報収集
2.友達リスト
3.ブランディング

ブランディングのためにSNSを使うのをやめました

今回僕が特に悩んだのがブランディングの部分です。

SNSでミニマリストしぶは誰をフォローしてて、誰と仲がいいということがフォロー欄から垣間見れますよね。

それがSNSの良いところでもあるのですが、相互フォローになることでお互いを認め合うようなところがあると思います。

僕は仲が良くても発信内容に興味なければフォローしない人もいますし、正直全く興味ないけど相手がフォロワー多くてすごい人だからフォロー返してるときもありました。

ミニマリストしぶとして仕事する上で、影響力がある人やお得意先、広告主をフォローしておいた方が仕事を有利に進めやすくなる、と思ってTwitterを使っていた側面もありましたね。

今までテレビやネットで見てた芸能人の方にフォローされてテンション上がったり、正直活動のモチベーションになっていた時期もありましたが、今はもうそれをモチベーションにするタイミングでもないと思いました。

フォローひとつで人間関係のトラブルが起こってしまう

僕はTwitterが3.4万人、Instagramが2.7万人のフォロワーさんがいるので、決して少なくはないと思います。

見られる側になって誰と仲良いとか勘ぐられるのも嫌だし、先日も芸能人の方がフォローを外されたことで、不仲になったのではないかという記事を見て面倒くさいなと。

SNSは情報発信として使っているのに、人間関係のトラブルが起こるようになったので、これを気にやめようと思いました。

しかもある程度フォロワーが多くなってくると、フォローすることが「あなたを認めてあげます」のような上から目線になっちゃうんですよね。

最近もある方をフォローしたときに「まさかしぶさんからフォロー返してもらえるなんて」と言われて、なんか違うなと思ったんです。

冒頭でも言ったようにフォローは自由にすればいいし、フォローを外したからといって、嫌われたわけではないです。

フォローボタン1つで仲が悪くなるなら、そもそも大した関係ではないと思います。

TwitterやInstagramのSNSに関しては、情報収集ではなく自分の意見を届ける発信をメインにやっていこうと思います。

 

自分なりのSNSの価値観を考える

補足として、「私は絶対に相互フォローの関係じゃないとフォローしません」という人も聞いたことがありますし、そういう価値観もいいと思います。

僕はもともと85人フォローしていたのですが、肌感としてフォローが50越えてくるとタイムラインが見きれないなというのがありました。

情報収集するにしても、自分である程度ラインを見極めないと情報の波に飲まれてしまいます。

フォロー0で発信に使うとか、人間関係の友達リストとして使うとか、SNSを使うにあたって自分の価値観考えるきっかけになればいいなと思います。

 

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ