最終更新日: 2017/10/08

便利とは、小さいことである

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

便利とは何ですか?

その質問の答えは「小さいこと」だと僕は思います。

小さいことが便利になる例

  • 家が小さいと、掃除が簡単で便利
  • 食事の回数が少ないと、用意の手間を減らせて便利
  • 服が少ないと、コーディネイトに悩まなくて済むから便利

 

大きいことが、小さいことになる例(エネルギーの最小化)

  • 画面が大きいと、目を凝らさなくても良いから便利
  • ボタンが大きいと、押し間違えが減るから便利
  • 傘が大きいと、濡れずに済むから便利

だから、小さい方が生きやすい。

 

▼「便利とは、小さいこと」を図解したもの

費やすエネルギーが小さければ小さいほど、便利になる。

便利になれば、少ないエネルギーで済むから、楽に生きられる。

小さく生きよ、ミニマリスト!