最終更新日: 2019/08/04

大きい家より小さい家が暮らしやすい5つの理由

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

大きい家より小さい家が暮らしやすい5つの理由 – YouTube

 

書き起こし:あんないち(@minimal_anna

編集:ミニマリストしぶ

 

どうも4畳半の部屋から失礼します。ミニマリストしぶです。

今日は「大きい家より小さい家のほうが好き」という話で冒頭にお話した通り、僕の家は家賃2万円の4畳半、ユニットバスを含めて12平米です。

 

メリット1:移動が楽

さっそく1つ目のメリットは、家が狭いから移動が凄い楽なんですよ。

我が家には出窓があって、ここの出窓を使ってご飯を食べたり、YouTube動画を撮ったりしてるんですけど、この作業台からキッチンに行くまで3歩で着くんです。

 

さらに、このあたりに全て水回りが簡潔しているので、洗濯を取り込もうと思ったら、2歩で洗濯機につきます。

そして、トイレがすぐここにあるんですよ。

 

 

またまたユニットバスがすぐ近くにあるので、すぐ入れると。

家の玄関もすぐ目の前なので、家の玄関から家の1番奥の出窓まで、何歩で行けるか計算したら…6歩で着くんですよ。

 

家が狭いとそれだけ移動にかかるエネルギーが少ないですし、物との距離が近いから、そこにあるお掃除ロボットをつけたいと思ったら、すぐに実行できるんですよ。

移動時間が短いということは、行動のハードルが下がるので、やらない言い訳をしなくなるという。

 

メリット2:家賃が安い

2つ目のメリットは、家賃がかからないことですね。

これは、冒頭にお話しした通り12平米で、ユニットバス付き、4畳半で家賃が2万円ポッキリなんですよ。

 

要は、ミニマリストになって物を減らせば狭い家でも十分、部屋が余ってるくらいです。

それこそ、3畳半とか2畳半とかでも暮らせるんじゃないかな。

 

それくらい物が少なければ、狭い家に住んで、家賃を抑えられて、生活コストを安くできると。

家賃が安いってことは、職場の近くに住んで、電車に乗らずに徒歩で行くとか、好きな場所に住めるんですよ。ぼく自身、物を減らす理由の1つがこれで、好きな場所に住みたいから、出来るだけ少ない家賃で住めるように、物を減らしているという。

 

人間なんて「立って半畳、寝て一畳。飯食っても二合半」ですから、4畳半だろうと、大豪邸だろうと、できることは変わらない。

あそこにあるマットレスで寝て、ご飯を食べて、趣味のYouTubeとかゲームをしたりとか、それこそみんな旅行に行ったときなんて、ビジネスホテルの狭い空間とかでも全然問題ないじゃないですか。

 

人間が生きていくのに必要なスペースは、そんなに多くないんだってことが良く分かりますよね。

 

メリット3:掃除が楽

そして、3つ目のメリットは掃除が楽になることです。

これは言わずもがなですよね。

 

狭いから拭き掃除も時間が短くて済むと。

 

メリット4:狭いから落ち着く・回復スピードが早い

4つ目のメリットは、小さい分落ち着くことですね。

 

皆さんもトイレで篭ってスマホをしたりとか、狭い空間に入ったら落ち着きませんか?

やっぱり人って、体を休めるときは狭い空間の方が合っていると思うんですよね。

 

さっきも話した、旅行先に行くときの狭いビジネスホテルって凄い落ち着くじゃないですか。

それと同じで、人って狭いところが落ち着くんですよね。

 

なので、普段生活する場所は狭いところに住んでいた方が、回復力も上がりますね。

例えばですよ、これが大豪邸で、100平米の凄いど真ん中にマットレスを敷いて寝ていたら、落ち着かないと思うんですよ。

 

広すぎてソワソワするみたいな。

だからこそ体を休めるんだったら、狭いところの方がいいよねと。

 

メリット5:人との距離が縮まりやすい

これが最後になります。5つ目は人との距離が縮まりやすいことです。

僕の家には雑誌やテレビの取材で人が来ることが多いんですけど、やっぱり心の距離の縮まり方が早いと思うんです。

 

 

単純に部屋が狭いから、物理的な距離も近いですし、よく言われるパーソナルスペースに侵入せざる負えないので、自然と距離が縮まっていくと。

 

例えば女の子を家に呼んだときとかも、嫌でも距離が縮まるんですよ。

だって4畳半しかないし寝る場所はそこしかないし。

 

とにかく部屋が狭いと、人との距離も縮まりやすいよね…というお話でした。