最終更新日: 2019/08/04

ドラム式洗濯乾燥機を手放しました

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

ドラム式洗濯乾燥機を手放します- YouTube

ミニマリストしぶです。ドラム式洗濯機を手放したので、思い出を語りたいと思います。

 

(※YouTube動画では実際にドラム式洗濯機を使用する様子をご覧いただけます)

 

  • ドラム式洗濯乾燥機を手放します
  • 今後は手洗いとコインランドリーを併用
  • 人気家電なら時間が経っても値崩れしにくい

 

ドラム式洗濯乾燥機を手放します

ドラム式洗濯機はちょうど引っ越してきたタイミングで買って、1日置きくらいのペースで使ってました。

 

引越し先の物件が洗濯機を外にしか置けないので手放して、前に動画に出てもらった同世代のアパレルの社長のハヤカワ五味ちゃんが7万円で買い取ってくれることになりました。

 

▶︎ハヤカワ五味の荷物を強制ミニマリストにした結果

今後の洗濯は手洗いと、歩いて5分ぐらいのコインランドリーを併用して暮らしていこうと。

 

今までも旅行のときはその日着た服をシャワーを浴びるときに手洗いする生活をしていたので、なんとかなると思っています。

 

人気家電なら時間が経っても値崩れしにくい

僕が使っていたのはPanasonic Cubleでデザインもかっこよくて、60×60のマンションにおける最小サイズモデルです。それにお湯洗いができるので、買ってから一回も洗剤使ってないです。

 

もともと型落ちモデルを15万円で買ったんですが、メルカリとかで見てもだいたい8万円から10万円ぐらいで売られたりするんですよ。

 

普通は1.2年使ったらほとんど値段が付かないですけど、最新の人気家電なら値崩れしにくいんだなと思いましたね。

 

今後は洗濯乾燥機なしの生活をお送りするので、見届けていただけたらと思います。

 

この記事の投稿者:伊藤美咲
ステキな人やモノを広めるライターです。