最終更新日: 2019/08/04

コメント欄を閉じます。その理由を聞いてくれ…

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。
※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

コメント欄を閉じます。その理由を聞いてくれ… – YouTube

どうも、ミニマリストしぶです。YouTubeのコメント欄を閉じたので、理由をお話します。

  • YouTuberとしてあったほうが有利なコメント欄を閉じました
  • コメントに囚われず、フラットに動画を見てほしい
  • 手放すことが怖いものを捨てた時に、人生が大きく変わる

YouTubeのコメント欄を閉じました

僕もコメントをいただけるのは嬉しいし、正直コメント欄を開いた方がYouTuberとしても有利です。

 

僕自身もコメント欄を見ながら動画を見ることが多いし、YouTuberとして再生数を稼ごうと思ったらコメント欄があった方が離脱も防げていいんですよね。

 

コメントに囚われず、フラットに動画を見てほしい

でも作品を見た時に、レビューやいいね数を見て判断することはフラットじゃないですよね。

 

だから僕も高評価数を見えないようにして、コメント欄も廃止しようという苦渋の決断です。

 

例えばレビューサイトで星1つでも、自分が良いと思ったものはいいし、逆にレビュー件数が200件あって星5つでも自分が悪いと思ったら悪いんですよ。

 

科学の研究でも、人間はレビュー件数が多いものを良いものだと評価してしまうことがわかっています。

 

だから企業はサクラを雇ってレビューを増やして、売り上げを伸ばそうとするんですね。

 

僕は「動画を見て物を減らして、すごい生活が良くなりました」といったコメントをいただけたりするので、コメントを見るのも楽しかったんです。

 

コメント欄を通じて生まれた動画もあるし、動画を上げるモチベーションにも繋がってもいました。

 

本当は1つ1つのコメントにお礼をしたいけど、時間もないし、根拠のない批判コメントを削除することにも結構時間を奪われているなと思っていました。

 

それでもなかなか手放す勇気がなかったんですけど、もう覚悟が決まりました。

 

 

手放すことが怖いものを捨てた時に、人生が大きく変わる

僕は手放すことが怖いものを捨てた時に、人生が大きく変わってきてるんですよね。

 

以前はバイトもなかなか辞められなかったんですが、勇気を持ってやめた結果、会社も作ることができました。

 

僕は捨てることが怖いと思った時こそ手放して人生を変えてきたので、コメント欄についてもタイミングが来たのかなと。

 

今までコメントをいただいていた方には本当に申し訳ないのですが、コメント欄を閉じることにしました。

 

今後は僕の動画がよかったら、ぜひ高評価ボタンとチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

 

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ