持ち物を最小限にするなら「数」より「体積」

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

余白の塊です。座右の銘は「少数精鋭」■ less is 監修デザイナー ■ Minimalist Inc 代表取締 ■ 著書「手ぶらで生きる」

物を買うときに一番悩むのが、間違いなく「体積」です。

僕でいうなら「ダンボール」や「キャリーケース」に収まるかどうか。自力で持ち運べるかどうかが基準。

だからこそテレビや冷蔵庫、ソファといった大型家具類は所有してきませんでした。

(今では洗濯乾燥機を所有していますが、「毎日の家事が効率化できる」メリットが「持ち運べない」デメリットを上回っているので渋々、所有することを選んだ。が、それくらい体積の優先度は高い)

 

だからといって、「体積が小さい細々とした物なら、数をたくさん増やしていい」ことにはなりませんが。

所有することで悩むときは「数が増えるかどうか」以上に「体積が大きくなるかどうか」を気にするほうが、身軽さの確保に繋がるよ…という話でした。