テレビ無しでも快適に。ニンテンドースイッチを充電しながら遊べるプレイスタンド

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。現在22歳、福岡県出身の1995年生まれ。持ち物すべてを詰めたキャリーケース1つでの移動生活を終え、福岡にて4畳半の小さい暮らしを実践している。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

ニンテンドースイッチを購入して以来、寝る間も惜しんで遊んでおります。

関連記事:ミニマリスト、ニンテンドースイッチを買う

そんなニンテンドースイッチ、本体の液晶で遊ぶ際に充電ケーブルを刺しながらプレイすることができません。

テレビを持たず、スイッチ本体だけで遊ぶ僕にとっては致命的な設計です。

 

そこで用意したのが「プレイスタンド」

 

プレイスタンド本体は片手に収まるほどコンパクトなので、持ち運びも容易で場所を取りません。

 

立て掛けるとスイッチ設置用のツメが現れ…

 

ツメ部分をオープンできます。

 

ツメ部分にニンテンドースイッチを置いて固定。

 

これでバッテリーが3時間しか持たないスイッチを、充電しながら遊び続けることができます。

 

そしてこのプレイスタンドは3段階の角度調整が可能、現在3段階目。

 

こちらが2段階目。

 

最も浅い1段階目。

 

これで1日中バッテリー容量を気にせず、1番プレイしやすい角度で遊び続けられるように。

テレビを使わずスイッチを遊ぶ僕にとって必須の周辺機器になりました。

▶︎Deyard Nintendo Switch プレイスタンド

LINEで送る
Pocket

 

 

SPONSORED LINK

 




 

SPONSORED LINK

 




 

instagram