フォロ割で有名な「OWNDAYS」でメガネを購入。諸費用や受け取りに掛かった時間など

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

コンタクトのみでは目に悪いので、メガネを作る」宣言してから数日、ようやくメガネを作ってきました。

僕の著書「手ぶらで生きる」の中で紹介したメガネ屋さんOWNDAYS(オンデーズ)で購入。

著書の中では「1フォロワー毎に1円引きするフォロ割」「1500フォロワー以上の社員は+月5万円の給与」を実施しているメガネ屋さんだと紹介しました。

※フォロ割はすでに終了済み。僕はもちろん全額自腹です。

 

そして最近では、9月に発売されたオンデーズ社長の自伝「破天荒フェニックス」がベストセラーになっていて、本屋でもよく見かけます。

僕も著書を読んで、感化された一人。

完全にミーハーです。

 

購入したのは黒縁の丸メガネ。

フレーム本体&レンズで8990円と、ブルーライトカット&UV加工の+3000円で税込12938円でした。

購入したフレーム:ECO2012-K[ECO2XY] | メガネ通販のオンデーズ オンラインストア (眼鏡・めがね)

 

高校生ぶりにメガネを作ったので「薄型レンズ&非球面」のオプションが0円というのが驚きでした。学生だったころは追加料金がネックで購入できなかった覚えが…

最近は高性能レンズで注文しても、リーズナブルにメガネが買えるんですね。

しかし薄型レンズは人気なのか、受け取りまで1週間待たされました。急ぎで薄型&非球面レンズが欲しい方は注意。

 

他にないOWNDAYSの魅力として「とにかく購入後の保証が手厚い点」でしょう。

値段の安さで言うなら5000円〜購入できるJINSだったり、他社のメガネもあります。(OWNDAYSは5980円〜)

が、6ヶ月保証のJINSより長い1年保証が付いていたり、破損後50%OFFで買い直しできるのがOWNDAYSの強み。

 

そして1週間も待ちに待った、薄型レンズのメガネに感動するばかり。

真上から見ても、レンズがはみ出ていない…!

 

オンデーズの紙袋も、モノトーン基調でミニマルなデザインが美しいです。

 

初期のメガネケースを含めてデザインされいるよう。

 

ブルーライトカットの加工をしているので、凝視すると青みがかった色合い。

装着してレンズ越しに見る風景は、まったくの透明です。

 

メガネ男子、悪くない。

元々は「レーシックを受けるのに、検査の2週間前はコンタクト装着不可」という理由からメガネを注文したのがきっかけでしたが…

当面はメガネ生活で様子見もアリだなぁと。目を大事にしよう。

 

OWNDAYS:メガネのオンデーズ (眼鏡・めがね)