最終更新日: 2019/01/14

ミニマリストになったら「全持ち物リストと、所有の理由まとめ」を作成してみよう

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

2018年6月で更新が止まっていた「ミニマリストしぶの全持ち物まとめ」を更新しました。

実はブログのお問い合わせから「しぶさんの持ち物リスト最新版を更新してほしい」という声がたくさん頂いていたのですが…

大変お待たせしました。ようやくの更新!

 

…というのも、「自分の持ち物を全て把握し、リスト化して、1つ1つにコメントを付ける」って、めちゃくちゃ大変で。

そうやって毎日4〜5時間ほどリスト化に時間を費やし続け、10日ほど。

ようやくリストが完成しました。

 

そして僕のリストを見るだけじゃなく、この記事を読んでいる皆さんにも取り組んで頂きたいのです。

というのも「リスト化する過程で、どういう理由で物を残し、何をどれだけ把握しているのか。改めて認識できる」から。

物が多くて困っている…という人ほど、「なんとなく」とか「持っていることにすら気づかなかった」と所有の理由を曖昧にしている人が多いです。

 

ということで、まずは…

  • 自分の持ち物を1点1点すべてを洗い出して、メモ帳やブログに文字でリスト化する
  • 「服」「家電」「調理器具」などに分類して、個数を数える

この「文字でリスト化」と「個数の把握」を終えるだけでも、自分の所有物を正確に把握できるようになるはず。

そして、余力がある方は以下の作業も続けてください。

  • 持ち物1つ1つを写真に撮るか、公式HPから写真を引用するなど「見える化」する
  • 持ち物のすべてに「何のために」「何に惹かれて買ったのか」など、所有の理由を言語化する
  • 「所有することに満足しているか or 何が不満で手放したいと思っているか」を言語化する

※100均の小物だろうと、割り箸の1本、カード類1枚まで正確に

自分が一体どれだけの量だけ持ち物を所有していて、1つ1つの持ち物に対して「なぜ所有しているか」を語れる状態を目指す。

このリスト化作業、正直めちゃくちゃ大変です。ミニマリストの登竜門とも言ってもいいかもしれない。

だけど僕自身も、今回のリスト化を通して「これ、不要かもなー」「逆に、これ必要かもなー」という持ち物がいくつか発見できました。

定期的にリストを更新して、常に最適化を続けなきゃだと思った所存です。

ミニマリストしぶの全持ち物リスト219個と、所有の理由まとめ(2019年1月更新版)