最終更新日: 2017/01/28

少ない服でお洒落をしたい人が絶対にするべきコーデは「アウターONアウター」

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。現在22歳、福岡県出身の1995年生まれ。持ち物すべてを詰めたキャリーケース1つでの移動生活を終え、福岡にて4畳半の小さい暮らしを実践している。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

[su_note note_color=”#e8e6e6″ radius=”0″]「アウターONアウターのお洒落な着こなしを知りたい」

「少ない服で最大限のお洒落をしたい」

この記事はそんな悩みをもつ方へ向けて書いています。[/su_note]

どうも、ミニマリストのしぶです。(<a href=”https://twitter.com/SIBU__”>@SIBU__</a>

「必要最低限の持ち物で快適に暮らす」を実践しているミニマリストな僕は、服が全部で9着しかありません。

関連記事:ミニマリストな僕が教える、たった9着でオシャレに魅せる服選びのポイント。 | シブシブ

 

そんな服の数が少ない僕でも実践できるお洒落な冬の着こなしがあります。

それが「アウターONアウター」のコーディネイトです。

 

秋冬用アウターの「ステンカラーコート」に、

春秋用アウターの「ライダースジャケット」を合わせて・・・

th_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-14-36-12

「ステンカラーコートxライダースジャケット」のアウターONアウターコーデができあがりです。

th_img_2116

 

アウター1枚よりも、2枚重ね着した方が暖かいしお洒落に見えますよね。

「アウターONアウター」のおかげで僕は冬に着ていた「ダウンジャケット」を断捨離することができました。

th_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-9-09-49

今までありがとう、ダウンジャケット。

・・・こんな風に服の数を減らしつつお洒落もできる「アウターONアウター」の魅力と、

実際に着こなしている人たちのコーディネイトをこの記事で紹介していきます。

 

SPONSORED LINK

「アウターONアウター」はお洒落で実用的

ファッション専門SNS「WEAR」で一番人気のモデルさん「げんじ」さんも、

この冬にするべきコーデの1位として「アウターONアウター」を挙げています。

 

アウターを重ね着するので純粋に暖かいですし、

季節外のアウターも冬に着回せるようになるから、持っている服の数が少なくてもお洒落の幅が広がるんです。

まさにアウターの延命措置ですね!

また、「アウターONアウター」のコーディネイトをしている人はまだ多くないので、街でも被りにくく周りの人たちと差をつけることができます。

 

お洒落な「アウターONアウター」コーデの一例

「チェスターコートxデニムジャケット」

th_20161207120618054_1000

引用元:やぎぺー@ユニクロコーデ|UNIQLOのチェスターコートを使ったコーディネート – WEAR

「チェスターコートxデニムジャケット」を組み合わせたコーディネイトです。

キレイ目要素の強いチェスターコートに、春秋の定番アウターであるデニムジャケットを合わせることでカジュアルな一面も取り入れています。

また暗くなりがちな冬コーデだからこそ、あえて明るい発色のブルーデニムを選んでいるのがお洒落ですね。

 

「ダウンベストxテーラードジャケット」

th_20161128011040072_1000

引用元:オオヒラ|GLOBAL WORKのテーラードジャケットを使ったコーディネート – WEAR

こちらは「ダウンベストxテーラードジャケット」の組み合わせです。

ダウンベストを着るとカジュアルコーデに寄りがちですが、インナーのテーラードジャケットと合わせてモノトーンで統一しているので上品な雰囲気に。

難易度の高そうな「アウターONアウター」でも色を統一すれば簡単に着こなすことができますね。

 

デニムコートxノーカラーデニムジャケット

th_20160217020429016_1000

引用元:Taisuke|FREAK’S STOREのハットを使ったコーディネート – WEAR

「アウターONアウター」ならぬ「デニムONデニム」の組み合わせ。

ハットを被っていたりデニムのアイテムで統一しているあたり、お洒落上級者なオーラがぷんぷんします。

上半身はデニムで、下半身が黒でまとめられているのでコーディネイトにメリハリがあります。

 

「ブルゾンコートxブルゾン」

th_20151020081159811_1000

「ブルゾンコートxブルゾン」で合わせたブルゾン尽くしなコーディネイトです。

暗色アウターと明色アウターの組み合わせなので、インナーに使っている白ブルゾンが際立ちます。

白ブルゾンのような単体で着るには難易度の高いアウターもインナーとして使えば敷居が下がりますね。

 

チェスターコートxノーカラージャケット

th_20160730105007753_1000

引用元:S.Mitsu|STUDIOUSのチェスターコートを使ったコーディネート – WEAR

「チェスターコートxノーカラージャケット」のコーディネイト。

首元が寂しくなりがちなアウターの組み合わせですが、タートルネックのインナーと合わせることで首元にボリュームを演出しています。

キレイ目なアイテムで固めたコーディネイトに、外しの白スニーカーが凄く似合ってますね。

チェスターコートxライダース

th_20170127081329733_1000

引用元:たち|HERE’Sのチェスターコートを使ったコーディネート – WEAR

ボルドー色チェスターコートが映えるコーディネイトです。

深みのあるボルドーx黒の配色が上品で大人っぽい雰囲気、キレイ目なアウターにカジュアルなスニーカーを合わせているので上手く中和されています。

さりげなくアウターと靴下の色をボルドーで統一してあるのもこだわりを感じますね。

 

「アウターONアウター」で服を最大限活用しよう

アウターを長いシーズン着回せるようになる「アウターONアウター」のコーディネイトは、

僕のように服の数が少ないミニマリストに最適なコーディネイトです。

1着1着を大事に扱っているお気に入りの服たちを、できる限り長いシーズン着てあげたいですよね。

僕が紹介した以外のコーディネイトも「WEAR」にたくさん掲載されているので参考にしてはいかがでしょうか。

▶︎「アウターONアウター」のコーディネート一覧 – WEAR

LINEで送る
Pocket

 

 

SPONSORED LINK

 




 

SPONSORED LINK

 




 

instagram