【持たないが吉】所有で身軽さ失う4つのモノと、その代案

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

 

【持たないが吉】所有で身軽さ失う4つのモノと、その代案 – YouTube

  • 人生のコントロール感を持つためには身軽さが大事
  • 大きな家具、三大キャリア、車、持ち家は身軽さを失う
  • 買わずにシェアなどで代用する

 

人生のコントロール感を持つためには身軽さが大事

例えば高すぎる生活費のせいで辞めたい仕事が辞められないのであれば、仕事や所有物にコントロールされてる状態ですよね。

いつでも辞めたいことを辞められる状態であることが、人生にコントロール感を持つために大事です。

金融という言葉には、終わらせるという意味があります。(金融=finance=fin=終わらせる)

お金がなかったら離婚したくてもできなかったり、仕事も辞められなかったりするけど、お金があれば好きなタイミングでできますよね。

所有することで身軽さを失う4つの物と、その代案を紹介します。

大きな家具

家の面積も広く使うし、引っ越しも処分も大変。

我が家でいうと、ベットを買うのではなく、自分で持ち運べる折りたたみのマットレスにしたり、サイドテーブルも畳めるものにしています。

家具レンタルサービスの「CLAS」なら月額400円からおしゃれな家具を借りられるし、半年くらいで返却もできます。

2年縛りの三大キャリア

スマホはau、ドコモ、ソフトバンクの三大キャリアを辞めて、格安SIMを使いましょう。

僕は月額1820円でLINEモバイルを契約していますが、以前は月額7000円でソフトバンクを契約していたので、かなりの節約になっています。

三大キャリアは料金が高いのもあるんですが、2年縛りがあるのがデメリットですよね。

あとは最新のスマホを買わなくて済むので、古いスマホをそのまま使うこともできます。

関連記事:格安SIMを知らないド素人が、スマホ代1600円に節約できた具体的な乗り換え手順まとめ

都心部や駅近に住めば、車は必要ないですよね。

田舎に住んでいたり、家族と一緒に住んでいたりと、どうしても車が必要な場合でも、月額固定のレンタルサービスがありますよね。

「マイカー賃貸カルモ」なら月額12,800円ほどで利用可能です。

車本体の価格や保険料込みなので、1年借りてもガソリン代合わせて25万円ほどで維持できるし、いつでも解約もできます。

持ち家

マイホームは場所に縛られるし、自然災害などのリスクがあるので、多くの人は借金までして買うものじゃないと思います。

関連記事:あなたの番です…が【持ち家より賃貸だ】と教えてくれる

 

この4つは身軽さを損なうので、持たずにシェアなどで代用すると人生の満足度が上がるのではないでしょうか。

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ