最終更新日: 2019/08/28

モノが大量なら捨て、大型なら譲り、少量なら売る。【ミニマリスト】

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

 

ミニマリストしぶです。物の捨て方と一口に言っても、物を捨て始めた初心者や物がたくさんある状態の人と、僕ぐらい徹底して物を減らしている人では物の手放し方も異なってきます。

どのくらいの物の量の人がどういったサービスを使って手放すべきなのかを解説します。

  • 物が大量なら捨てる
  • 捨てられない大型のものは譲る
  • 少量になったらメルカリで売る

 

大量なら捨てる

例えば月に1個だけ物を手放すのであれば、メルカリでお金に変えたり、ジモティーで近所の人に譲ったりと、1個の物を捨てることにも配慮ができるんですね。

 

でも500個の物をメルカリで売ろうとしたら、1つ1つ撮影したり、梱包や発送、メッセージのやり取りまでしなくてはいけないので、一生終わりません。

 

初心者の人がメルカリで売ろうとしても、結局売るのが面倒くさいから後にしようと売る売る詐欺になりがちなので、捨てるという方法が一番手っ取り早いです。

 

物をゴミとして捨てるのは環境問題にも良くないですし、必要な人に使ってもらった方がいいので極力避けた方がいいのです。

 

でも不要品をたくさん持ってゴミ屋敷に住んでいるような人が、一個一個の物を大切に手放そうという配慮ができるわけないんですよ。

僕は一点豪華主義なお金の使い方をしているので、我が家にある持ち物は値段が高く、需要もあるのですぐに高値がつきやすく、売るのも簡単です。

 

でも初心者の人は安物買いの銭失いをしている人が多いので、意外と売るのにも時間がかかるんですよね。

 

だから初心者の人は「どうして私はこんなものを買って捨てることになったんだろう」と反省しつつ、物を捨てましょう。

 

大型なら譲る

ゴミ袋で捨てられないような大型の物は他の人に譲りましょう。

 

ジモティーいうサービスでは、僕は住んでいる福岡市内で「無料でもいいので引き取ってくれませんか」募集をかけたら近所の人が引き取ってくれるんですよ。

僕も以前突っ張り棒を譲ったのですが、全部で20分もかかりませんでした。

 

ゴミ袋に入らない物は粗大ゴミとして粗大ゴミ回収チケットを買ったり、1〜2週間待ったりと大変ですが、ジモティーなどのサービスを使えば意外と簡単に手放せるので大型のものに関しては譲るのがいいと思います。

少量なら捨てる

ある程度物を減らしたら梱包や発送にも気を使えるようになるので、メルカリで売りましょう。

とはいえ、物を捨てたことよりも、捨てた後にどういったものを増やすのかが大事です。

捨てる、使い切る、売る、譲るといった出口を考えて物を買いましょう。

 

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ