逆にミニマリストになり始めは出費が増える件について

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

逆にミニマリストになり始めは出費が増える件について – YouTube

 

ミニマリストしぶです。ミニマリストになってからの方が出費が増えているというお悩み相談に答えます。

 

  • ミニマリストになって出費が増えるのは悪いことではない
  • 1つの買い物にお金をかけられるようになった証
  • 安物買いの銭失いが1番良くない

 

ミニマリストになって出費が増えるのは悪いことではない

ミニマリストになって物の数を減らすと、1つ1つを上質でお気に入りのものを選ぶので、どうしても買い物の金額が上がっちゃうんですよね。

我が家でいうとドラム式洗濯乾燥機は20万円、ダイソンのドライヤーは4万円、お掃除ロボットも3万円弱します。

僕も一点豪華主義なお金の使い方をするようになってから出費が増えましたが、これが悪いことだとは思いません。

 

選択と集中が上手くなったということ

 

ミニマリストになる前は中途半端な買い物やストレス発散で、貯金もできない最悪なループなんです。

でもミニマリストになれば選択と集中が上手くなってるので無駄な出費が減って、一度の買い物で使える金額が増えてるんですよね。

ミニマルな生活をしていれば家賃が抑えられたり、無駄な動きが減ったりと基本的な出費は抑えられます。でも物を買うときは上質な物を買うので出費が増えます。

 

安物買いの銭失いが1番良くない

安物買いの銭失いが1番良くないと思っている理由が5つあります。

  1. 中途半端な買い物をすると物欲が満たされない
  2. 買い物の数が増えるので貯金ができない
  3. 物に愛着がわかないでのすぐに捨ててしまう
  4. 値崩れしやすく、需要がないので売りにくい
  5. 大量生産、大量消費の社会を助長してしまう

 

お金は高く払うほど覚悟がある証だと思っていて、僕はドラム式洗濯機が20万円もしたので、長く使おうという決心がついています。

また良い物は需要があるから、値段が高いんですよね。もしドラム式洗濯乾燥機をメルカリで売ったらすぐに10万円くらいですぐに引き取り手が見つかると思います。

でもノーブランドの安いものだとなかなか引き取り手が見つからず、見つかっても中途半端な金額でしか売れないんですよね。トータルな出費で見ると節約にならないと。

ファストファッションなども悪いわけではないですが、いい物に対してはたくさんのお金を払うべきだと思ってます。

 

物を減らすことで買い物する際の金額が増えるのは決して悪いことではなく、1つ1つの物にお金を回せるようになっているというお話でした。

 

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ