ミニマリストが増えると景気が良くなる説

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

余白の塊です。座右の銘は「少数精鋭」■ less is 監修デザイナー ■ Minimalist Inc 代表取締 ■ 著書「手ぶらで生きる」

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。
下にスクロールすると文章verへ移動できます。

ミニマリストが増えると景気が良くなる説 – YouTube

ミニマリストしぶです。「ミニマリストが増えると景気が悪くなる意見についてどう考えていますか」という質問に答えます。

  • ミニマリストは意思決定の能力があるので仕事ができるようになる
  • 企業が儲かるとエコにも繋がる
  • ミニマリストになると景気が良くなり、いいことづくめ

ミニマリストは仕事ができるので企業が儲かる

物が捨てられるのは意思決定の能力だから、ミニマリストが増えると仕事ができる人が増えると思っています。

不景気の理由は結局、国民が貧乏でお金が使えないからですよね。でも企業が潤って社員さんの給料が上がれば、高くても良い物が買えるようになります。

例えばAppleのiPhoneも年々値段が上がっていますが、売れ続けていますよね。本当に良いものは高くても買うから、企業も儲かります。

さらにミニマリストは量より質な考えがあるのであるので、一点豪華主義なお金の使い方ができますよね。

高く買ったものは大事に使おうと思うし、不要になっても高く売れます。

企業が儲かるとエコな世の中になる

僕もブランドを持っていて製品開発をしているのでわかりますが、エコはお金がめちゃくちゃかかります。

リサイクル100%の再生紙を使おうと思ったら、パッケージだけでも値段が数百円上がってしまってしまうんですよね。

最近はお菓子のキットカットも紙のパッケージに変わりましたが、めちゃくちゃお金かかってると思います。Appleもリサイクルに取り組んでいますし、エコは大企業だから取り組めることなんですよね。

エコになったら環境問題にかかる費用が減るので、研究費や開発費などの社会を良くするための費用にお金を回すことができます。

ミニマリストになるといいことづくめ

部屋の汚さはメンタルに影響すると言われていて、僕もミニマリストになってからメンタルがすごく安定するようになりました。

無駄な買い物をしなくなったり、正常な判断ができるようになったりするので、仕事もテキパキこなせるようになります。

さらにミニマリストになると生活費が安くなるので、自己投資や好きなことにお金と時間を回せるんですよね。

ゲームや旅行などは極論無駄で、衣食住に比べて優先度は低いですよね。でも無駄で楽しいことをするためには、日常の生活で無駄を徹底的に省いて、ゆとりを増やす必要があります。

社長さんがあまり仕事をせずにゴルフや飲み会で遊んでいるように、仕事ができるようになるためには遊ぶことも大事だと思いますね。

僕も暇になったからこそ、ブログを書いたりYouTubeを撮ったりと今の活動ができています。

暇人が増えれば自分の仕事ができるようになり、社会が豊かになるので、ミニマリストになれば良いことづくめなのではないのでしょうか。

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ