ミニマリストの愛用品

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。
下にスクロールすると文章verへ移動できます。

ミニマリストの愛用品 – YouTube

  • 「ミニマリストの愛用品」で持ち物を紹介しています
  • ミニマリストの持ち物の他、Q&Aやコーディネートも掲載
  • ミニマリストの愛用品は信頼される

 

持たない人が手放さないものには理由がある。少ないものだけでシンプルな暮らしをするミニマリスト。不要なものは持たないと決めている彼ら彼女らがそれでも身の回りに残して愛用するアイテムにはそれだけの理由や価値があるはずです。シンプルでコンパクトなデザイン、1つで色々な用途に使える多機能性、効率的な家事や片付けができる道具など。この本ではミニマリストの生活に馴染むアイテムの数々を愛用者のコメントと共にご紹介。厳選したものに囲まれた快適な暮らしのヒントを探ります。

この導入文めっちゃ良いですよね。「ミニマリストの愛用品」は11月12日から宝島社から発売されているムック本で、全国の書店に並んでいます。

今までミニマリストの部屋特集や片付け本は多かったですが、これはミニマリストの持ち物に焦点が当たった本です。

僕は強化ダンボールで作られた椅子や、最近買った無印良品のポチエチレン素材のコップなどのお気に入りの物を紹介しています。

今年買ってよかったものランキング1位のAirPods Proも間に合っていたら載せていましたね。

持ち物の本ですが、「人へのプレゼントはどうしますか?」「ミニマリストになって悪い点はありますか?」などのミニマリストについてのQ&Aや、僕のコーディネート4パターンなども載っています。

プロジェクター内蔵シーリングライトのpopin Aladinの企業さんから、「しぶさんのブログからの流入が1番多い」と言われたりと、ありがたいことにミニマリストは持ち物が少なくて厳選しているので、信頼されるんですよね。

ぜひ手に取っていただければと思います。

ミニマリストしぶの全持ち物リスト219個と、所有の理由まとめ(2019年10月更新版)

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ