飾ると濁る

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。現在22歳、福岡県出身の1995年生まれ。持ち物すべてを詰めたキャリーケース1つでの移動生活を終え、福岡にて4畳半の小さい暮らしを実践している。

画像出典:徹底的にミニマル、テスラ「モデル3」は内装もまったく違う | BUSINESS INSIDER JAPAN

“スピードメーターや燃料計、距離計、エアコンのスイッチがない”

Apple製品しかり上質になればなるほど、デザインはミニマルに落ち着く。

飾らずとも魅了できるから。

徹底的にミニマル、テスラ「モデル3」は内装もまったく違う https://t.co/iQWbPjRALs

— ミニマリストしぶ (@SIBU__) 2017年8月4日

BUSINESS INSIDERの記事にて紹介されていた車、テスラの「モデル3」は内装がとてもミニマル。

上質な物ほど、デザインがミニマルなのは何故でしょうか。

いくつか例を見てみましょう。

▲言わずといれた「Apple」の製品は、リンゴを強調したミニマルデザイン。

 

▲「cote&ciel」のリュックは、ジッパーやボタンの見えない無機質なデザイン。

 

▲「無印良品」は”ノーデザイン”がコンセプト

無印が”良品”であり続けるのは、ポジティブな「これでいい」を追求しているから。

無印良品が目指しているのは「これがいい」ではなく「これでいい」という理性的な満足感をお客さまに持っていただくこと。

つまり「が」ではなく「で」なのです。

ー中略ー

明晰で自信に満ちた「これでいい」を実現すること。それが無印良品のヴィジョンです。

出典:無印良品[無印良品からのメッセージ]

無駄を削ぎ落とすことで生まれる美しさが、そこにあります。

飾ると濁る。

ミニマリストは「これでいい」をポジティブに考えられる人なのです。

LINEで送る
Pocket

 

 

SPONSORED LINK

 




 

SPONSORED LINK

 




 

instagram