家の近くにMARK IS

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

本日20日、家のご近所にOPENした商業施設へ足を運びました。

これまで、僕の著書やブログでも散々「給料日後のショッピングモールをモチベーションにするには、エサで飼いならされた犬と同じだ」と言い続けてきたのですが…

徒歩圏内に、商業施設が出来ると何かと便利ですね笑

ギュッと詰まってる分、買い物等で遠出する必要がなくなりました。

「なんとなく」ではなく、目的を持って行くには凄く便利な商業施設。上手く使いこなしていきたい所存。