命を奪いたくないから、車の免許を持たない

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の22歳。持ち物すべてをキャリーケース1つに詰めて「旅しながら暮らす」を実践したのち、福岡の4畳半の家にて暮らしている。

僕の「いらない物リスト」には自動車免許があります。

理由はシンプル。

自分の手で、人の命を奪いたくないからです。

昔は「女の子とドライブデートしたい」とか「高級車でモテたい」なんて思ってて車が欲しくてしょうがなかったけど、そんな見栄が無くなった途端に、車の必要性を感じなくなったな…

そもそも車が必要ない都心や駅近に引っ越せば問題ないし、なんなら維持費分でヘイタクシーって叫ぶ方がまだモテそう

— ミニマリストしぶ (@SIBU__) 2017年10月26日

何より人が手動で運転する以上、事故にあう可能性や人の命を奪う可能性が生まれる。

僕の母親が同級生の兄と衝突事故に遭って、相手の命を奪いかけて以来「車が怖い」と感じるようになった。

だから免許を取らず”自分が運転しなきゃいけない状況”を作らないようにしてる。

— ミニマリストしぶ (@SIBU__) 2017年10月26日

…という話をすると「免許くらい取っとけよ、身分確認とか不便じゃない?」ってよく言われるんだけど、身分確認なんて写真付き住基カードなり保険証なり、代わりはいくらでもあるから不便を感じたことない。

むしろ自分で車持ってないのに、ペーパーで持つ方が無駄。免許の更新にも時間取られるし。

— ミニマリストしぶ (@SIBU__) 2017年10月26日

付け加えるなら、運転中は手がふさがるので”何もできない時間”が生まれるのが嫌。

 

それに実際、平成27年度の警視庁のデータから「1分に1回以上も事故が起きている」という事実がわかります。

平成27年は1年間で約53万件の交通事故が発生

1年間で53万6,899件ですので、1日平均だと約1635件。

実際は月ごとに件数は違うものの、平均すると毎日1600件以上の交通事故が起こっていることになります。1時間に66件、1分間に1件以上というペースであることを考えると、すごい数ですね。

出展:日本では1分間に1件以上交通事故が発生!?交通事故について調べてみた|SmartDrive Magazine

車じゃなくても電車・バス・飛行機・タクシーなど、車よりも事故率が低い上に「自分で運転しないで済む」交通機関があります。

プライベートなら尚更で、せっかく自分で乗りたい交通機関を選べる時代に「死のリスク」を取りたくない。

だから僕みたいな下手くそが運転して事故っても大迷惑なんで、運転はプロに任せます。

参照:飛行機、電車、船…死亡率が一番高いのはクルマって知ってる?

 

あとはそうだな・・・

「運転できない男は無理〜」なんて女の人とか、「就活で免許があれば有利」なんて企業は、こっちから願い下げです。

LINEで送る
Pocket

 

instagram

SPONSORED LINK