自治体で初!福岡市の「LINEで粗大ゴミ回収」を試した結果

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

自治体で初!福岡市の「LINEで粗大ゴミ回収」を試した結果 – YouTube

  • 福岡市はLINEで粗大ゴミ回収が可能
  • LINEだといつでも申し込めるので楽

 

LINEで粗大ゴミが出せる

僕の住んでいる福岡市ではLINEで粗大ゴミが出せるんです。

 

LINEの友達に「福岡市粗大ごみ受付」を追加して、捨てたいものの品目を選んで申し込みます。

 

コンビニなどで粗大ゴミの処理券を購入し、貼って出せば完了です。今回は机など3つの粗大ゴミで2500円でした。

 

LINEだといつでも申し込めて楽

粗大ゴミを捨てるときは基本的に電話をかけなくてはならないのですが、LINEであれば24時間いつでも申し込めるので便利です。

 

品目を選ぶ際の分類が細かかったり、物の名称がわからないと分類の見極めが難しい点はありますが、LINEで申し込めるのは楽だと思いますね。

 

基本的に粗大ゴミを出すときは電話で申し込むか工場に直接持っていくしかないので、LINEで簡単に粗大ゴミが出せるのも福岡市の特権です。

 

福岡市の皆さんはぜひLINEで粗大ゴミを出してみてはいがでしょうか。

▶︎自治体初、LINEで粗大ごみ収集受付ができる!福岡市とのAIを活用した実証実験スタート

 

この記事の投稿者:伊藤美咲
ステキな人やモノを広めるライターです。