最終更新日: 2019/04/24

スマホ代月額1690円の「LINE MOBILE」を2年使った感想

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

 

どうも、ミニマリストしぶです。

 

今回は格安SIM「LINE MOBILE」を2年間使った感想をお話ししようと思います。

 

  • LINE MOBILEがau回線に対応して誰でも使えるように
  • 主要SNS使い放題、年齢認証が使用可能などのメリットがある
  • LINE MOBILEの契約のハードルが下がっている

 

「LINE MOBILE」がau回線に対応し、誰でも使えるように

 

格安SIMは契約する会社によって使えるスマホに縛りがあるのですが、LINE MOBILEがau回線に対応して、au、ドコモ、ソフトバンク、どのスマホにも対応して誰でも使えるようになりました。

 

3社対応しているのはLINE MOBILEとmineoだけみたいですね。

 

「LINE MOBILE」は主要SNS4つが使い放題

 

僕はデータ容量3GBと電話番号付き月額1,690円(税抜)のプランです。

 

LINE MOBILEは、LINE、Twitter、Instagram、Facebookの4つの主要SNSがどれだけ使っても、3GBの中に含まれないので、結構インターネットを使う僕でも3GBで足りるんですよね。

 

他の格安SIMの業者でSNS使い放題に対応してるところは少ないです。

 

 

LINEの年齢認証が使えて、通信速度も速い

 

LINEの年齢認証ができないのが格安SIMの唯一の欠点だったんですけど、LINE MOBILEなら支障なく使えます。

 

それに格安SIMは通信スピードが遅くなりやすいと言われがちですが、LINE MOBILEはそこそこ速くて、インターネットを日常的に使う分には全然支障ないですね。

 

今まで格安SIMを3社試したんですけど、プランや自分が使っているデータ容量を確認できるマイページの部分もめちゃくちゃわかりやすくて使いやすいです。

 

契約のハードルも下がっているのでオススメ!

 

以前はインターネットじゃないと契約できなかったんですけど、今は家電量販店などに実店舗もあるので、昔に比べてやっぱり契約ハードルも下がりました。

 

データ容量のプランが10GBまでなので、10GB以上使いたい人はオススメできないのが唯一のデメリットくらいですね。

 

格安SIMを使いたい人はぜひLINE MOBILEを検討してみてください。

 

 

この記事の投稿者:伊藤美咲
ステキな人やモノを広めるライターです。