cote&cielのリュック「isar」をMからSサイズに買い換えたので比較メモ。体への負担を考えるならSがベスト。

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

cote&cielの定番リュックサック「isar」のMサイズを1年半ほど使って、Sサイズに買い換えたので比較メモしておきます。

表面がシームレスで独特なシルエットが美しいisarリュックサック。デザインは抜群なのですが、いかんせん重量が1500gオーバーと重いのが難点。

Mサイズのレビュー記事:ジョブズ愛用のリュック。コートエシエルの「Isar」でお洒落に荷物を持ち運ぼう

 

そこで今回、Sサイズに変更すればリュックの軽量化になるだろうと踏んで買い換えを決意。結論から言うと、体への負担がだいぶ軽くなって満足しています。

これからMサイズを売却して手放す予定なので、その前に両サイズを比較してみました。

 

SPONSORED LINK

サイズだけではなく、ポケットの位置やデザインも大きく変更されたSサイズ

見た目が変わっていないように見えて、実は大きく変わっています。

収納ポケットの向きが左から右へと逆向きに。

それと写真では伝わり辛いのですが、Sサイズのシルエットは小さいぶんMよりもやや丸みを帯びていて、女性向きでフェミニンな印象を受けました。本当に微妙な違いですが。

 

リュックの裏面から見ると、大きさの違いがよくわかります。重量と比例して、本体のサイズも2/3程度に。

Sサイズではショルダー部分のデザインも変更され、幅は細く、二重に貼り付けられたライン部分が削られています。(Mサイズではフックとして物を引っ掛けることができた)

isarリュックの重量

Mサイズ:約1500g

Sサイズ:約1000g

※約とアバウトに記載しているのは、公式サイトに記載がないため。Amazon等の通販サイトでも記載重量がバラバラのため、おおよその中央値を書きました。

 

一番の変更点がここ。PC収納部分の位置がショルダーの外側に移動しています。

Mサイズではショルダー内側に収納スペースが設けられていたので、防犯上は安心できるものの中身が取り出しにくいという一面がありました。

個人的には取り出しの際にショルダーが引っかかって邪魔だと感じていたので、PCへのアクセスが用意になったSサイズのデザインが気に入っています。

 

加えて、中身の色も変更されています。

Sがブラック、Mがグレー。使用される色がブラック1色になったという点ではシンプルに。

とはいえブラックもグレーどちらも似合っていたので、ここは好みの問題でしょう。

 

もう一つ、大きな違いはPC用の衝撃緩衝材の厚み。

isarリュックの売りでもある緩衝材ですが、Sサイズではショルダー反対側の緩衝材が薄手になっている代わりに、ショルダー側の緩衝材がより分厚くなっています。加えてPCを固定するバンドも追加されている。

PCの衝撃が気になるのはリュックを地面に置くときなので、リュック外側の衝撃に強くなっているのは良い変更点かと。

(微妙な違いはあれど両方とも衝撃に強いのは変わりないので、そこまで気になる点ではないです。)

 

これが最後の変更点。

リュックの内ポケット2個から1個に減っています。(Mサイズにあった上部の収納がない)

 

背負った時の比較写真がこちら。左がMサイズ、右がSサイズ。

身長167cmの痩せ型ですが、シルエット的には両サイズともアリですね。Mは大胆で、Sはスリムな印象。

女性なら間違いなくSサイズ。身長170cm〜175cm以上の大きい男性ならMサイズのほうがシルエットは綺麗かなと思いました。

東京にお住まいなら原宿の直営店で試着するのがオススメ。

 

M→Sの変更点まとめ

  • 本体サイズが500gほど軽い。Mが約1500g、Sが1000g
  • 収納ポケットの向きが反対に
  • 収納部分の色がグレーからブラック単色に
  • PC収納部分の位置がショルダーの外側に変更(防犯性には欠けるが、取り出しやすさは向上)
  • 比例して収納容量も少なめ。1泊2日程度が限界なのでデイバック向き。

カバンが重くなるほど意志力が消耗され、無駄使いが増える」という研究を知って、今回の買い換えを決意。

500gの軽量化は丁度、500mlのペットボトル1本分の軽量化と同じ。背中に背負うと結構な違いになります。

仕事やプライベートで頻繁に、毎日のようにリュックを持ち歩く人はSサイズを選ぶと体への負担も軽くなりますよ。

 

そして僕が持っている手持ちのカバンでは、このSサイズリュックが一番大きい物になるので、旅行の時は考えてパッキングしなきゃなぁと。

収納できるスペースが限られているぶん、持ち物をよりミニマムにしなければ。頑張ります。

 

Mサイズを買った時のAmazonページ:https://amzn.to/2pGUWEc

Sサイズを買った時のAmazonページ:https://amzn.to/2PiwpAg

(購入の際は直営店よりも並行輸入品の方が1万円〜2万円ほど安いです。

ただしSサイズは在庫数が少ないためか、値段の変動が激しいので注意。僕が2018/10/03に注文した時点では24800円でした。)