物を減らす前に、ゴミ捨てから始めよう

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。
ミニマリストしぶ

最新記事 by ミニマリストしぶ (全て見る)

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。
下にスクロールすると文章verへ移動できます。

物を減らす前に、ゴミ捨てから始めよう - YouTube

  • 物を減らす前にまずゴミを捨てる
  • ゴミを捨てることは物を減らすことよりも圧倒的に簡単
  • 物を減らすモチベーションは自分で作るもの

物を減らす前にまずゴミを捨てる

よく物を減らす時に「何から捨てたらいいですか?」と聞かれますが、ゴミですね。

物を捨てられない人はゴミ箱にゴミが入ってなかったり、ゴミが視界に入ってもスルーします。

ゴミがあっても違和感がなかったり、気持ち悪いというマインドがないので、物の取捨選択ができるわけがないんです。

生きていく上で髪は抜けるし、ごはんを食べたら食材の袋などのゴミが出るので、ゴミ捨てはこれからも一生続きます。だからゴミを捨てる習慣は絶対に身につけておいたほうがいいですね。

ゴミを捨てることは物を減らすことよりも圧倒的に簡単

ポテチの袋や空のペットボトルを見て捨てるのか迷う人が少ないように、ゴミを捨てることは自分のいらない服や家具を捨てることよりも圧倒的に簡単です。

物を捨てるときは「これ最近使ってないな」とか「1年後使うかな」などイエスノーの判断があるので捨てるのに時間がかかって捨てられないということが起こるんですけど、ゴミならパッと捨てられますよね。

ゴミを捨てることはハードルが低いですが、捨てているうちにブーストがかかって、どんどん捨てることへの抵抗がなくなります。その結果、捨てる勇気のなかった物も捨てられるようになるんですね。

お坊さんも、1日の始まりにゴミを捨てていたという話を聞いたことがあります。1日の始まりに身の回りのいらないものを捨てたり整理整頓して、スッキリした状態で1日を始めるようですね。

部屋の散らかり具合と、人のメンタルはリンクしています。実際に部屋が散らかっている人はうつ病になったり、自殺する確率が高く、逆に部屋を片付けるとメンタルが改善するという研究データもあります。

関連記事:汚部屋に住むとメンタル悪化する証拠がこちら

まずは視界に入る明らかなゴミをしっかりと捨てることである程度スッキリするから、片付けもできるようになるんですね。

物を減らすモチベーションは自分で作るもの

よく「片付けをするモチベーションがありません」という質問をいただきますが、モチベーションは自然と湧き出てくるものではなく、自分で作るものです。

ゴミを1個2個3個と捨てていくうちに物を捨てられるようになるのと一緒で、モチベーションには一歩一歩進んでいるという前進感が必要なんですよね。

僕はYouTube動画を毎日更新していますが、やりたくないと思う時でも、まずカメラをオンにすることで前進感を感じてカメラの前で話せるようになるんです。

ゴミを捨てる習慣は部屋もスッキリするし、片付けのモチベーションにも繋がるので、まずは物を捨てる前にゴミを捨ててみてはいかがでしょうか。

文章:伊藤美咲
編集:ミニマリストしぶ