最終更新日: 2019/04/21

同窓会に行かない理由

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

 

ミニマリストしぶです。

 

今日は同窓会に行かない理由についてお話しします。

 

  • 同窓会を主催する人は大体自分の自慢話がしたいだけ
  • 今の人生に充実していたら同窓会に行かない
  • 人間関係は変わるから、昔の人間関係に執着しなくていい

 

 

同窓会を主催する人は自慢話がしたいだけ

僕はこの記事を見て強く共感したんですよね。

 

 

同窓会に行っても、だいたい昔の学生時代のこととか同じ話しかしないし、そもそも同窓会を主催する人は大体自分の自慢話がしたいだけ。

 

同窓会に行く人も、今の自分がピークだった学生時代を超えられてなくてつまらないから、同窓会で慰めあって自分の存在を確認したいんだと。

 

今の自分の人生が充実して楽しめているんだったら、同窓会という昔の人間関係に執着しないよねという話です。

 

本当に仲よかったら同窓会行かなくても、個人で会いますよね。

 

わざわざ昔の人間関係に執着しなくてもいい

 

僕も同窓会は行かないし、高校生の時のグループLINEも抜けました。

 

たまたま学校が同じだったからといって定期的に集まるのって、おかしくないかと思うんですよね。

 

1回だけ小学校の同窓会に行ったことあるんですけど、もう行かなくていいなと。

 

僕はみんなと仲良く楽しく学校生活を送ってたし、学生時代の友達が嫌いとかではないんですけど、定期的に会うほどでもない。

 

生きてたら周りにいる人たちの人間関係は変わってくるんだから、わざわざ昔の人間関係に執着しなくてもいいよねと。

 

地元に帰るのも会費払うのも面倒だし、会いたい人だけ会えばいい。

 

とにかく僕は同窓会に行きませんよというお話でした。

 

この記事の投稿者:伊藤美咲
ステキな人やモノを広めるライターです。