キャッシュレス入門!最低限この2つだけ使えば大丈夫。

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

※この記事はYoutube動画を、内容そのままに書き起こした文章です。

下にスクロールすると文章verへ移動できます。

キャッシュレス入門!最低限この2つだけ使えば大丈夫。 – YouTube

 

ミニマリストしぶです。

 

今日はキャッシュレス決済を使ったことがない方に向けて、この2つだけ使っておけば大丈夫というものを紹介します。

 

  • まずはデビットカードもしくはリアルカードを作ろう
  • キャッシュレス決済は基本モバイルSuicaで
  • 慣れたらマネーフォワードで家計簿管理を

 

 

デビットカード

デビットカードは支払った瞬間に銀行口座からお金が引き落とされるので、ほぼ現金感覚で使えます。

 

クレジットカードより年齢制限が低くて審査もないので、クレジットカードが作れない学生さんや、クレジットカード支払いのタイムラグが苦手な人にオススメですね。

 

僕は楽天デビットカードの年会費5000円払っていますが、クレジットカード同様の補償やキャッシュカード機能もついています。

 

リアルカード

 

チャージ式のプリペイドカードで、例えばLINE PayカードはQR決済の残高分をクレジットカードやデビットカード同様に使用できます。

 

LINE PayカードとKyashのカードに限っては年齢制限もなく、年会費無料なのにクレジットカード並みに還元率が高いです。

 

チャージした分の金額しか使えないので、キャッシュレスに慣れてない人は、デビットカードやリアルカードで慣れていくのがいいと思います。

 

▶︎Kyashリアルカード

モバイルSuica

交通系ICカードが一番汎用性が高く、タッチするだけで簡単に決済ができます。

 

僕は普段デビットカードでモバイルsuicaにチャージして、ほとんどの支払いを済ませていますね。

 

家計簿管理はマネーフォワードがオススメ

 

いろんなキャッシュレス決済をしていると家計簿管理も雑になりがちですが、マネーフォワードに登録すれば全ての銀行口座を合計した金額や、キャスレス支払いのチャージした金額など、全てリストにして管理できます。

 

ある程度キャッシュレス支払いに慣れたら、マネーフォワードを使って家計簿管理してみてください。

 

 

この記事の投稿者:伊藤美咲
ステキな人やモノを広めるライターです。