髪も書類もケーブルも。天然牛革で束ねる、新しい整理整頓の形「ブラントクリップ」

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の22歳。持ち物すべてをキャリーケース1つに詰めて「旅しながら暮らす」を実践したのち、福岡の4畳半の家にて暮らしている。

「これを使ってケーブル整理しよう」

ガジェットの充電ケーブル類も束ねずそのまま放り込むようなタイプの僕が、一目見た瞬間に購入を決めたアイテムがあります。

 

それが「Brunt Clip(ブラントクリップ)」

クラウンドファウディング「Makuake」にて開発されたアイテム。

Brunt Clip(ブラントクリップ)は新たな方式の整理道具です。

ブラントクリップは貼り付けたり、固定させたり、束ねるなど、人の「片付けたい行動」を観察し、作られた製品です。

 

今回は一番少額である2800円を支援し、そのリターンとして3つのクリップを受け取ることができました。

支援者のみの早期特典で、通常3500円から定価20%OFFで購入できる計算。

(1ケース3個入りが2800円〜、支援額が上がるほど割引率も高くなる)

 

こちらが「ブラントクリップ」のケース。

金属のボタンが付属した、薄手の布を使ってクリップを包みます。

未使用時はケースに入れて管理するのが、公式の使い方。

 

ブラントクリップは天然の牛革が使われた、マグネット形式のクリップです。

個人的にレザーはマットな質感の「牛」が好みなので、購入の際の決め手にもなりました。

 

マグネットの磁力も強く、そう簡単に外れることはありません。

逆に解除する時も、適度に力を入れれば解除可能。

普段使いを考えた、程よい磁力になっています。

 

クリップを裏返すと、レザーの裏地と製造メーカー「BRUNT」のロゴが。

個人的に、表面にロゴをデカデカプリントされた商品が好きでないので、目立たない裏地にプリントされてあるのはポイント高いです。

 

クリップを使って一番に整理したかったのが、12インチMacBookの充電ケーブル。

いつもはバッグ内にグチャっと放り込んでいたいたのですが、おかげで整理した状態で持ち歩けるように。

 

僕は冒頭の布ケースに収納せず、各種ケーブル類にクリップを装着したまま使用しています。

ケーブルのすぐ近くが、マイポジション。

 

こちらのクリップ、書類の管理にも使えます。

ただし全部をまとめて束ねる形なので、ファイルのように1つ1つを見通すことはできません。

「期限近いから優先度高め」のような書類を整理する…が主な用途でしょう。

 

クリップの用途は様々。

書類からケーブルまで、公式サイトでは紙幣やご飯のシャモジも束ねていましたね。

 

こちらは本家サイトから引用してきた画像ですが、髪をとめる事も可能。

本革レザーなので、ファッションアイテムとしても優秀ですね。

 

ただ1つだけ、ブラントクリップの不満をあげるなら「色がライトブラウンのみ」という点。

僕は持ち物を「白&黒」で統一しているだけあって、もう少しカラーバリエーションを用意して欲しい…と感じました。

ただし写真のように、普段使いのリュックに放り込んでも「一目でクリップを確認できる」のはライトブラウンの発色ならでは。

 

2017年10月時点では、一般販売開始の時期は未定です。

プロジェクトページでは「今回のプロジェクトの反響を検証し、販売を検討いたします。」との回答だったので、早くとも2018年は過ぎると予想。

「支援し損ねたけど、やっぱり欲しい」という方は、公式サイトを定期的にチェックしてみてください。

▶︎様々な使い道で周りの小物を整理整頓。天然牛革マグネットクリップ:ブラントクリップ | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

LINEで送る
Pocket

 

instagram

SPONSORED LINK