最終更新日: 2019/01/03

「毎日のベッドメイキング・布団の上げ下ろし」は無駄ではなく必要な工程

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

(株)Minimalist代表。福岡に住む23歳。著書の「手ぶらで生きる」は世界2ヶ国で翻訳されました。

布団の上げ下ろしについて。

寝具を畳んで直したり、出したりする工程って一見、かなり無駄に感じますよね。実際、面倒くさいし。

だけど朝一番に、やるかやらないかだけで1日の満足度が激変するほど大事な工程だったりします。

 

僕なんか、2度寝する時ってだいたい「寝具を出しっぱなし」にした時なんですよね。

(布団出てるし)もう10分だけ寝よう!みたいな。我が家は「寝室」の概念がないので尚更。

なので1日の終わりから、寝る前はいつも「起きたらまず一番に布団を畳むぞ…!」と胸に手を当てて、眠りにつくわけです。