1泊1861円で、ペッパーくんと2畳の個室「ホテルサンプラザ2 ANNEX」

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

"Minimalist"代表。福岡県出身の22歳。持ち物すべてをキャリーケース1つに詰めて「旅しながら暮らす」を実践したのち、福岡の4畳半の家にて暮らしている。

この記事で紹介するのは大阪市西成区(通称:あいりん地区)にあるホテルです。

あいりん地区のここがヤバい!

・路上は便所

・歩きタバコは当たり前

・自転車のベルが、おっちゃんの舌打ち etc…

そんな治安が悪いと定評のある、あいりん地区とは言え「このクオリティで、こんなに安いのか」と驚かされるばかり。

それが「ホテルサンプラザ 2 ANNEX」です。

こちらがロビー。

黒を基調とした、広々としたロビーは高級感があります。

 

ロビーには待合用の赤いソファーとペッパーくんが。

なお、ペッパーくんの前を通ると「ホテルサンプラザ2 ANNEXへようこそ」と喋って歓迎してくれます。

 

ロビーと同じ階にある共用部分。

自動販売機や電子レンジはここにあります。

 

電源コンセント付きのテーブルも設置されてます。

自室で集中できないタイプの僕は、ここに来てブログを書いていました。

 

この価格で無料のフリードリンクも飲めるのも凄い。

ゴミ箱の説明が英語表記なのは、外国人観光客が多いから。(4:6くらいで外人さんが多いと感じました)

 

これ、写真だとわかりにくいですが「プロジェクターで投影された画面」です。

ロビーにプロジェクターが投影されているのはお洒落ですね。

 

お待ちかねの、部屋の写真です。

およそ2畳ほどの広さで、黒と青を基調とした個室。

 

テーブル部分には「テレビ・冷蔵庫・アメニティ」が設置されています。

ちなみにテーブルはスタンディングです。ミニマル。

 

シングルサイズのベッドも、本格的なマットレスが使われていました。

値段が安いからといって、抜かりありません。

 

個人的に惹かれたのが、この壁掛けフック。

シルバーで無駄のないデザインがお気に入りです。

 

部屋にあるフックを使って、自前のリュックをお洒落に撮影することができました。(Instagramに投稿済み)

これぞ「インスタ映え」するホテルなのでは。

 

アメニティはフェイスタオルと歯ブラシの2つ。

 

鍵のナンバープレートが「グレー」で統一されてあるのもお洒落です。

安いながらも、細部への拘りを感じます。

 

2畳の個室なのでシャワールームは付いておらず、共用する形になっています。

良くある「シャワーのみ」ではなく男女別で「大浴場」が使えるのが良かったですね。

 

洗濯乾燥ができるコインランドリーも。

長期で滞在する人にもオススメできるホテルです。

 

SPONSORED LINK

治安の悪さを気にしなければ、コスパは最強レベル

近所には、徒歩6分ほどで「MEGAドンキホーテ」もあるので、食品や日用品も安く買う事ができました。

あいりん地区は噂の通り、治安の悪さは一目瞭然です。なんというか、殺伐しているとうか…

しかし治安さえ気にしなければ観光地までのアクセスも良いですし、スーパーや飲食店の価格も安く住みやすい街だとは思います。

 

そして今回かかった宿泊費は、一泊1861円。

前日にバタバタ予約してこの価格。

(時期によっても変動しますが、税込1700円〜2300円ほどで泊まれるようです)

居心地も良かったので、延泊して1週間ほどホテルに引き籠っていました。ペッパーくんありがとう。

▶︎ホテル サンプラザ2 ANNEX

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク