必要と無駄のバランスは「9:1」が丁度いい

The following two tabs change content below.
ミニマリストしぶ

ミニマリストしぶ

“Minimalist”代表。福岡在住、4畳半の23歳。著書「手ぶらで生きる」が発売日に重版&Amazonベストセラー1位に。「MINIMALS」商品デザイン監修。

先日、TOKYO MX 「5時に夢中!」にて僕が紹介された際にコメンテーターの江原啓之さんの発言が的を得ていました。

参考:TOKYO MX「5時に夢中!」に登場してました。

 

「文化の発展には、多少の無駄が必要」というコメント。

僕自身も極限まで無駄を削ぎ落としていますが、良〜〜く見ると”無駄”が残ってます。

僕で言うとゲーム機だったり、ミニマリストの方に「猫」を飼っている人も多いですよね。

 

生活に困らない「無駄」を残しているミニマリストは多いけど、それでもスッキリして見えるは余白が多いから。

大事なのは「圧倒的な余白と、ほんの少しの無駄の”バランス”」なんです。

LINEで送る
Pocket